【高解像度】機構パンフレット(日本語)2017_単頁
11/28

23効果的な職業リハビリテーション技法の開発及び普及職業リハビリテーションに関する専門職員の養成・研修障害者の雇用支援10● 職業リハビリテーションに関する研究・研修 障害の重度化・多様化によりこれまでの支援技法では効果が現れにくい発達障害、精神障害、高次脳機能障害等の障害のある方に対する支援技法の開発・改良を行っています。 これらの方々に対する実際の支援を通じて開発した効果的な支援技法は、「実践報告書」、「支援マニュアル」等にとりまとめて、地域障害者職業センターをはじめ就労支援機関等に提供するとともに、支援技法普及講習を実施しています。障害者職業カウンセラー等研修 地域障害者職業センターや広域障害者職業センターに配置している障害者職業カウンセラーや障害者職業訓練指導員に対して、職業リハビリテーションの専門職としての知識、技術を付与する研修を、職位や経験年数に応じて体系的に実施し、資質の向上を図っています。医療・福祉等の分野における職業リハビリテーション人材の育成 障害者就業・生活支援センター、その他医療、福祉、教育等の関係機関における障害者の就業支援の担当者を対象に、職業リハビリテーションに関する知識や就業支援に必要な技術の修得、資質の向上を図るため、次の研修を実施しています。❶職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修 地域障害者職業センターに配置するジョブコーチや、福祉施設等に所属する訪問型ジョブコーチ、企業に所属する企業在籍型ジョブコーチを養成する研修です。 この研修は、障害者職業総合センターで実施する本部研修と地域障害者職業センターで実施する地域研修を組み合わせることにより、ジョブコーチとなるために必要な専門的知識や支援技術の修得を図っています。❷ジョブコーチ支援スキル向上研修 一定の実務経験を有するジョブコーチを対象とした、雇用管理やアセスメントなど障害者や事業主への支援スキル向上のための研修です。❸障害者就業・生活支援センター就業支援 担当者研修 障害者就業・生活支援センターの就業支援担当者を対象とした、業務遂行上必要な知識や支援技術の修得、支援スキル向上のための研修です。❹就業支援実践研修 労働、医療、福祉、教育等の関係機関において、2年以上の実務経験を有する就業支援担当者を対象とした、障害別(精神障害・発達障害・高次脳機能障害)の就業支援に係る実践力を修得するための研修です(全国12エリアの地域センターで開催)。❺就業支援スキル向上研修 労働、医療、福祉、教育等の関係機関において、3年以上の実務経験を有する就業支援担当者を対象に、障害者職業総合センターにおける研究および技法開発の成果を踏まえた、障害別(精神障害・発達障害・高次脳機能障害)の就業支援技術のさらなる向上のための研修です。精神障害者のジョブデザ ▶イン・サポートプログラムのジョブリハーサル

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る