【高解像度】機構パンフレット(日本語)2017_単頁
17/28

23導入訓練(橋渡し訓練)企業実習付コース(日本版デュアルシステム)職業能力開発の支援16 職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)及び職業能力開発大学校(ポリテクカレッジ)での座学や実習の訓練と企業での職場実習とを組み合わせた職業訓練を通じて、現場の技能・技術等を身に付けた人材を育成するシステムです。 コミュニケーション能力やビジネスマナーなどを習得していただき、標準6ヶ月の職業訓練へ導くための、概ね1ヶ月程度の橋渡し訓練を行っています。 受講者に対し、就職相談、面接指導、就職準備説明会、求人情報を提供するほか、指導員による積極的な企業訪問や面接への同行など、再就職に向けて入所時から修了後まで一貫した就職支援を行っています。 また、企業に対し受講者の求職情報の提供等も行っています。 PDCAサイクルによる訓練の品質保証の取組及び仕組みを体系化・明文化し、指針として策定した「機構版職業訓練ガイドライン」に基づき、利用者サービスの信頼性と品質の維持・向上に努めています。 ものづくり分野での女性の活躍促進に向けて、女性向けの訓練コースの開発・実施や、子育て中の女性などが子どもを保育所に預けて職業訓練を受けられるよう、訓練受講の際の託児サービスの提供を行っています。●主な女性向け訓練コース CADものづくりサポート科 テクニカルオペレーション科(プロダクトデザインコース)座学と実習の組み合わせ訓練座学+実習●ポリテクセンター●ポリテクカレッジ●訓練受け入れに 賛同した企業職場実習▲ 就職相談▲ CADものづくりサポート科▲ 託児サービス利用訓練の品質保証に向けた取組女性の活躍促進に向けた取組公的職業訓練の愛称・キャッチフレーズが『ハロートレーニング~急がば学べ~』に決定しました。再就職のための支援全国共通の職業訓練ガイドラインにより訓練の品質保証に取り組んでいます。訓練ニーズの把握カリキュラム・コースの設定効果的な訓練の実施訓練の評価、監査見直し及び改善 PDCAサイクルにより、訓練コースについて不断の改善を実施しています。機構版職業訓練ガイドライン● 離職者の早期再就職に向けた職業訓練の実施 標準6ヶ月の職業訓練へ導く訓練受講後導入訓練(橋渡し訓練)職業訓練(標準6ヶ月)

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る