行動規範

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構行動規範

  • はじめに

    私たちの使命は、年齢や障害の有無にかかわらず誰もが能力を発揮し、意欲を持って安心して働ける社会の実現に向け、高齢者の雇用の確保、障害者の職業的自立の推進、求職者をはじめとする労働者の職業能力の開発及び向上の促進のために、高齢者、障害者、求職者、事業主といった利用者に対し総合的な支援を行うことです。
    このような使命と責任の重さを認識し、いかなる社会経済情勢の下においても、独立行政法人の基本を踏まえつつ、常に社会の信頼に応え、使命を果たしていくため、その行動理念を「独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構行動規範」として定め、役職員全てが、誠心誠意、実践します。

  • 1.法令等の遵守

    私たちは、法令や規程等はもとより社会的ルールを遵守するとともに、高い倫理観と良識を持って公正・公平に職務を遂行します。

  • 2.利用者の信頼の維持・向上

    私たちは、高齢者、障害者、求職者、事業主といった利用者のニーズを的確に把握し、利用者の目線でものを考え、利用者本位の質の高いサービスを提供します。
    また、利用者の個人情報等を適切に保護・管理し、利用者の信頼の維持・向上に努めます。

  • 3.業務運営の効率性・透明性の確保

    私たちは、独立行政法人として、効率的・効果的で迅速な業務運営を行うとともに、積極的な情報開示、情報提供等に努め、説明責任を果たします。

  • 4.関係機関等との連携・協力の促進

    私たちは、高齢者、障害者、求職者をはじめとする労働者の雇用を支援するため、国、地方公共団体、地域の就労支援機関などの各機関や事業主団体、労働者団体などの団体との連携・協力を図り、かつ健全な関係性を保持します。

  • 5.環境保全への寄与

    私たちは、社会の一員として、環境問題に関心を持ち、業務における環境負荷の軽減に努めます。

  • 6.良好な職場環境の整備

    私たちは、互いの尊厳と基本的人権を尊重し、快適で活気にあふれた風通しの良い職場環境の形成に努めます。
    また、私たちは、常に自己研鑽に励み、自らの能力を十分に発揮するよう努めます。