「アグリビジネス創出フェア2016」への出展について

ポリテクカレッジは、長年培ってきた「ものづくり力」、「人材育成ノウハウ」等を広く社会に周知を図る一環として、農林水産省が主催する農林水産・食品分野の最新技術の展示交流会『アグリビジネス創出フェア2016』に産業界等との連携による技術支援の研究成果物を出展します。

ポリテクカレッジでは、地域の中小企業等に対し、職業能力開発の側面からものづくり人材の育成・供給、技術力強化等の支援を行っています。今回のフェアでは、地域特産の農作物や果物等の収穫・加工等に関し、その省力化や生産性の向上等を図るための製品、システムの実用化に取り組む地域の事業主等に対し、技術力強化等に関する支援を行う中で得られた研究成果物の出展の他、プレゼンテーションにより高度なものづくりを支える人材の育成に係る紹介を行います。当ブースへの多数の方の御来場をお待ちしております。

「アグリビジネス創出フェア2016」開催概要

日時
2016年12月14日(水)~12月16日(金)10:00~17:00

場所
東京ビッグサイト 西4ホール
(りんかい線「国際展示場」駅下車 徒歩7分、ゆりかもめ「国際展示場正門」駅下車徒歩3分)

入場料
無料

主催等
農林水産省
後援:内閣府/文部科学省/経済産業省/特許庁/独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 他

概要
ポリテクカレッジの出展内容は次のとおりです。

青森県

Multicopter(ドローン)高精度位置検出に関する研究

秋田県

Multicopter(ドローン)高精度高度位置計測システムに関する研究

栃木県

唐辛子の自動ヘタ取り装置の開発

千葉県

県内スギ板パネル耐力壁

岡山県

種タグ製造装置

島根県

Bamboo Innovation -竹の新たなる空間創造-

三層クロスパネルを使用した商品開発

広島県

果実の外果皮剥離装置の開発

福岡県

トマト収穫ロボットの開発

出展ブース情報

展示の種別
地域ゾーン(一般展示エリア)

ブース番号
地域-002(5ブース)

研究・技術プレゼンテーション

テーマ
「農作物加工システムの開発 -果実外皮の非加熱式剥離システムの実用化への取リ組み-」

発表者
福山職業能力開発短期大学校
生産技術科 職業能力開発教授 佐藤 和史 

お問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
公共職業訓練部大学校課 043-213-7303

  • 平成29年度専門課程入校情報
  • 東日本大震災・熊本地震により被災された学生等に対する経済的支援
  • 平成28年度 オープンキャンパス情報
  • 平成28年度(第21回)ポリテックビジョンのご案内
  • 俺、正社員へ転職します! 日本版デュアルシステム(専門課程活用型)
  • 女子学生募集!能開大女子(ポリジョ)の部屋
  • 「会社の“人材”を日本のものづくりを支える“人財”へ」事業主推薦制度のご案内
  • ポリテクカレッジパンフレット
  • 資料請求・お問い合わせ先
  • 事業主推薦制度のご案内
  • 高度技能者養成訓練等に係るフォローアップ調査結果