6ヵ月コース(短期課程活用型)の特徴

概ね45歳未満の若年求職者の方を対象に、全国の職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)で実施する職業訓練と企業等に委託して実施する実習を組み合わせたコースです。

動画によるご案内

正社員への近道!日本版デュアルシステム(短期課程活用型)

ドラマ編では、職業生活に不安を感じている若手労働者が、デュアル訓練を知り、訓練を受講して安定した職業に就くまでの過程をご紹介しております。
また、解説編ではデュアル訓練の特徴についてご説明しております。

ドラマ CHANGE MY LIFE ~ものづくり 未来づくり 自分づくり~(11分48秒)




解説編 日本版デュアルシステム(短期課程活用型)とは?(5分6秒)


訓練課程の種類

定員 1コースあたり20名程度
対象者 公共職業安定所に求職申込みをする概ね45歳未満の求職者の方
(平成29年4月開講コースより、対象者を"概ね40歳未満"の方から"概ね45歳未満"の方に変更)
訓練期間 6ヵ月
受講料 無料
(注)ただし、個人の所有となる教科書の代金等については自己負担となります。
募集期間及び入所選考日 実施する施設又は下記ホームページをご利用下さい。
職業訓練コース(教育訓練機関、コース情報)

6ヵ月コースのお問い合わせ先

デュアル訓練を経験して、就職しました!(6ヵ月コース)

「企業実習が大きな経験になりました」

【介護職→電気工事関連へ就職】

 前職で介護サービスの仕事に従事していましたが、以前からものづくりに興味があり、電気・設備等の仕事に就きたくハローワークに相談したところ、未経験でも一から学べ、橋渡し訓練とビル管理技術科を引き続き受講できる訓練を紹介されました。
 未経験だったこともあり、はじめは少し戸惑いましたがテクノインストラクターの皆さんの指導や同期の仲間と教えあいながら、「自分にはこういうことができるんだ」という自信がつきました。企業実習で漠然とした仕事のイメージがはっきりとし、大きな経験となりました。

男性修了者と就職先の建物の写真

「わたしの作ったものが、宇宙に行くなんて!」

【派遣→製造業(正社員)へ就職】

 前職でも、ものづくり業界で働いていましたが、もっと専門知識をもちたいと思っていたところ、ポリテクセンターの存在を知り「今、このタイミングしかない!」と応募しました。企業実習先を選ぶ中で、宇宙・航空部品を作っている企業があり、作ったものが宇宙に行くなんて夢があるなと思い、そこでの受講を決めました。ご縁があり、実習先で働いていますが、会社のみなさんには実習中から今でも丁寧に教えていただいています。技術的には、公差が厳しい部品を加工しているので、段取りや測定作業には、ポリテクセンターで習得した精密測定やCADなどの技術が役立っています。

女性修了者と女性修了者が就職先で働いている写真