日本版デュアルシステム訓練修了後の評価項目作成支援ツールについて

日本版デュアルシステム訓練修了後の評価項目作成支援ツールとは

訓練科や業種別のモデルデータから企業実習(OJT)の範囲や内容に応じた職務、作業、評価項目等を選択し、修正、削除、加筆等することにより、企業実習(OJT)で習得した職業能力の評価項目を簡単に作成することができます。
なお、モデルデータは、職務・仕事を遂行するために必要な職業能力を段階的・体系的に区分した職務分析にもとづいて作成したものです。( 「職業能力開発体系」参照) 「日本版デュアルシステム訓練修了後の評価項目作成支援ツール」(Ver4)(以下「支援ツール」という。)は、国が推進するジョブ・カード制度(職業能力形成プログラム)に対応した「ジョブ・カード様式4(評価シート)」を業種別の参考データ(Excel)として出力できますので、ご活用ください。

ファイルの使用許諾契約

ユーザーへの通知

本契約をよくお読みください。
支援ツールは、次に示す事項等に同意された方のみ使用できます。
同意されない場合は、使用をご遠慮ください。

著作権

支援ツールは、厚生労働省からの委託により開発したものです。すべて著作権法上の保護対象になっており、厚生労働省が全て権利を保有しています。

ご利用上の注意

いかなる事由によっても、支援ツールを譲渡、転売、転貸、再使用許諾することはできません。
バックアップを目的とする以外に支援ツールを複製することはできません。
いかなる事由によってもアプリケーション開発環境を持つツールに支援ツールをバンドルして再配布することはできません。
支援ツール内に記載された情報の整合性等について万全を期しておりますが、一部不正確な記載や誤植等を含む場合がありますので、ご了承願います。

同意方法

支援ツールのダウンロード操作を開始した場合に、本事項等に同意したものとみなします。本事項等に同意できない場合には、支援ツールをアンインストール及び、ファイルとすべての付属品をお客様の環境(パソコン、リムーバブルディスク等)から完全な形で削除して下さい。