託児サービスのご紹介

託児サービスのご紹介

 
 子育て中の方も安心してポリテクセンターの職業訓練が受講できるよう、地域の託児施設と連携し、ポリテクセンターでの訓練受講中、お子さんを無料で託児施設に預けられる託児サービスを提供しております。
 これまで子育てを理由に、スキルアップや興味のある仕事への就職をあきらめていた方も、この機会に託児サービスを利用した職業訓練の受講をぜひご検討ください。

託児サービス利用者

託児サービス利用者の感想

 以前は販売の仕事をしていましたが、出産を機に退職しました。販売の前は事務員の仕事をしていたので、パソコンの資格は持っていましたが、さらなるスキルアップをしたいと思い、ポリテクセンターで勉強をしたいと考えていました。
 しかし、保育園も待機児童が多く、子供の預け先がなく諦めかけていた時に、安定所で「託児所サービス付き職業訓練」のパンフレットを見つけました。もともと勉強したいと考えていたので、すぐに安定所の窓口で相談に乗ってもらいました。

託児サービス利用者
託児サービス利用者

 訓練中も安心して子どもを預かってもらえるので、勉強にも集中できることに魅力を感じました。自分自身も専門技術を身に付け、資格を取得することで早期就職できるチャンスと思ったので、機械CAD加工科を受講することに決めました。
 訓練期間中は金銭的な負担もなく子供を安心して預けられるので、すごく助かっています。子持ちでなかなか就職ができない、手に職をと悩んでいるお母さんたちにはすごくいい制度だと思います。
(ポリテクセンター荒尾 機械CAD加工科 下枝さん)

  ---------------------------------------------------------------------------------
 

 以前は別の仕事をしていましたが、結婚を機に退職、その後出産・子育てをしながら、子供を保育園に預けて働いていました。主人の転職をきっかけに香川県に帰ってきたことで、再就職を考えましたが、2才の子供を連れての就職活動は難しく、就職そのものを諦めかけていました。
 そんな時に、ハローワークで「託児サービス付き職業訓練」のパンフレットを見つけ、興味を持ったことから、すぐにハローワークで相談に乗ってもらい、「テクニカルメタルワーク科」の受講を決めました。
 母親にとって、金銭的な負担が少なく安心して子供を預けられる施設があるのは大変嬉しく、私自身、落ち着いて訓練に集中することができます。子供も毎日が楽しそうで、通園する子供を見ると、私も頑張ろうと思えます。この制度が無かったら、訓練を受講することだけでなく、就職そのものを諦めていたかもしれません。
(ポリテクセンター香川 テクニカルメタルワーク科 川田さん)

託児サービス利用者

託児サービスについて

利用対象者 就職を希望する方のうち、ポリテクセンターの受講者選考に合格し、次の要件に該当する児童の保護者。
①小学校就学前の児童を保育する方。
②ポリテクセンターでの訓練の受講に当たり、同居親族等が児童の面倒を見ることができず、児童の保育により自身の受講に支障が生じるため、訓練の受講のために託児サービスの利用が必要とポリテクセンターが認めた方。
※男性も利用可能です。
利用料 無料(制服等利用者本人の所有となるもの、託児児童の食事・軽食代、おむつ代等の実費分を除く)
託児施設 ポリテクセンターが委託する託児施設で、利用者が託児を希望する施設
※託児施設は、利用者の希望を踏まえ、利用者の通所経路や預けるお子さんの年齢等を基に決定します。託児サービスの内容や利用条件等は、託児施設によって異なります。
※託児施設へのお子さんの送迎が必要となります。
その他 申込者多数又は受入可能な託児施設が確保できない場合には、利用できないことがあります。
※募集期間や申込み方法等、託児サービスの詳細については、最寄りのハローワークまたはポリテクセンターへお問い合わせください。