特集 第1回 女性修了者インタビュー 

特集 第1回 女性修了者インタビュー ポリテクセンター山梨編

 
ポリテクセンター山梨で職業訓練を修了し、ものづくりの現場で活躍中の女性にお話を聞きました!


●坂本さん
(平成19年度 機械CAD/NC科修了)

——現在のお仕事は?
機械加工関係企業で各製造部品の生産手順書等を
作成する生産事務を担当しています。

——受講のきっかけは?
前職は学校教員でした。転職するにあたって、ものづくりの仕事に就きたい気持ちがあり、母にも勧められて受講を決意しました。

——ポリテクセンターはどんな環境?
訓練の実習がとても楽しかったです。受講中は、先生方がよく相談にのってくれるので、頼りにしていました。

——仕事と育児の両立はどのように?
会社の短時間勤務制度を利用しながら両立させています。できないということはありません。

——女性でもできる?
危険を伴う作業については安全に配慮しながらやりますし、女性でも問題無く仕事をすることができます。
現在の会社には初めての女性技術者として入社しましたが、その後、さらに女性技術者の採用が続いています。モノができあがっていく感動を、ぜひ仕事にしてください。

●佐藤さん
(平成24年度 金属加工科修了)

——現在のお仕事は?
金属加工関係企業で溶接を担当しています。

——受講のきっかけは?
前職は営業・販売の仕事でした。再就職活動中にポリテクセンターの体験講習に参加し、初めて溶接を体験した事です。すごい!楽しい!これだ!と直感的に思いました。

——就職活動はどのように?
受講中は、いつでも就職相談ができる環境だったので、ポリテクセンター内で今の会社の募集を知り、すぐに面接に挑み、一発合格することができました。

——女性でもできる?
仕事を始めてみると女性ならではの気づきがあり、逆に重宝されることもしばしばあります。ものづくりの仕事だからといって、女性には難しい、無理だと思ったことは一度もありません。必ず活躍の場はありますので、是非チャレンジしてみてください。



●滝田さん
(平成25年度 建築CADサービス科修了)

——現在のお仕事は?
機械加工関係企業でマシニングセンタ(※)で使用するプログラムの シュミレーションチェックを担当しています。
指名求人をいただいたので面接を受けて、現在の企業に採用されました。

※マシニングセンタ・・・コンピューターの制御により多様な加工を全自動で行う機械。

——やりがいを感じるところは?
プログラムのエラー、現場からのクレームが0の月は非常に気分が良いです。
多忙な時期もありますが、仕事が完了できた時は嫌なことを払拭するくらいの喜びがあります。出来る事が増えれば、それだけ努力しているという評価にも繋がっていくと思います。

——努力した部分は?
前職は事務職でしたので、現在の仕事は初めての分野でしたが、自分も一生懸命勉強したし、職場の先輩方も丁寧に教えてくれました。

——訓練期間中でも就職活動はできる?
訓練期間中だから就職活動ができなくなるという心配は無用です。ポリテクセンターでは就職相談ができるし、最新の求人情報も見ることができます。製造業関係であれば、むしろ職安よりも情報が入ってくると思います。また、就職が決まれば訓練の途中であっても退所できます。