カリキュラム作成ナビ~求職者支援訓練カリキュラム・成果シート作成支援ツール~

「カリキュラム作成ナビ」は、求職者支援訓練を認定申請される民間教育訓練機関の方にカリキュラム及び成果シートを円滑に作成いただくための参考資料をまとめたものです。

平成29年9月29日

  • 職場復帰支援コース(看護師)の概要とカリキュラム例を追加しました。

平成29年7月10日

  • 職場復帰支援コース(保育士)の概要とカリキュラム例を追加しました。

平成29年3月23日

  • 建設人材育成コースの概要とカリキュラム例を追加しました。

平成28年10月3日

  • ツール5のタイトルを「求職者支援制度における職業訓練の習得度評価・自己評価の手引き」に変更いたしました。また、職業能力開発講習における自己評価を追加いたしました。
ツール1 カリキュラム等作成の流れ

※「カリキュラム」とは認定様式第5号「訓練カリキュラム」、「成果シート」は認定様式第13号「ジョブ・カード様式3-3-3[職業能力証明(訓練成果・実務成果)シート]」の略称です。

ツール1(カリキュラム等作成の流れ)

カリキュラム作成の一般的な流れと成果シートとの相関関係をまとめた資料です。

注 プリントアウトする際には、A4からA3へ拡大設定してください。

ツール2(カリキュラム等作成のポイント)

カリキュラム及び成果シート作成の主なポイントをまとめた資料です。
※この表に掲載したポイントは主なものですので、別途、「認定基準」「申請書を提出するに当たっての留意事項」「求職者支援訓練に係るカリキュラムの作成にあたっての留意事項」「職業能力開発講習に係るカリキュラムの作成にあたっての留意事項」及び「企業実習を設定するにあたっての留意事項」を必ずご確認ください。

  • (1)カリキュラム作成のポイント
  1. 基礎コース(注)(PDF 2 MB)
  2. 実践コース(注)(PDF 2 MB)
  3. 企業実習(PDF 268 KB)
  • (5)職業能力開発講習のカリキュラムポイント
  1. 職業能力開発講習のカリキュラム構成(PDF 487 KB)
  2. 職業能力開発講習の内容(受講者向け)(PDF 772 KB)

注 プリントアウトする際には、A4からA3へ拡大設定してください。

ツール3(成果シート作成マニュアル)

成果シート作成に当たって、汎用的な評価基準の活用例、作成手順及び作成方法をまとめた資料です。

ツール4(カリキュラム等作成例)

主な訓練分野における訓練カリキュラム及び成果シートの作成例です。

※表中の「Excel」「PDF」をクリックするとそれぞれの形式のファイルをダウンロードできます。
※この作成例は一例ですので、実際にカリキュラム等を作成するに当たっては、地域における求人ニーズ等を踏まえて作成してください。
※職業能力開発講習の訓練カリキュラム、成果シート及び自己評価シートの作成例は、基礎分野に記載しています。基礎分野以外の訓練分野で職業能力開発講習を設定する場合は、基礎分野の作成例をご活用ください。
 

◎建設人材育成コース

①建設人材育成コースの概要

②カリキュラム・成果シート作成例

例1 建設機械オペレーター(資材運搬系)科

  ※小型移動式クレーン、玉掛け、フォークリフト、大型特殊自動車の取得
 

例2 建設機械オペレーター(資材運搬系)科

  ※小型移動式クレーン、玉掛け、フォークリフト、高所作業車の取得
 

例3 建設機械オペレーター(建設機械運転系)科

  ※小型移動式クレーン、玉掛け、車両系建設機械(整地等)、大型特殊自動車の取得
 

例4 建設機械オペレーター(建設機械運転系)科

  ※小型移動式クレーン、玉掛け、車両系建設機械(整地等)、刈払機取扱作業者の取得
 

◎職場復帰支援コース

保育士対象

保育士科(職場復帰)カリキュラム成果シート

看護師・准看護師対象

看護師科(職場復帰)カリキュラム成果シート
訪問看護師科(職場復帰)カリキュラム成果シート

1.基礎分野(職業能力開発講習のカリキュラム等を含む)

ビジネスアプリケーション基礎科

オフィスワーク基礎科

ビジネスアプリケーション・Webページ基礎科

注)基礎分野のPDFには「作成のポイント」を添付しておりません。
 

2.IT分野

Webアプリケーションプログラマー養成科

スマートフォンアプリケーションプログラマー養成(Java言語)科

ネットワークエンジニア科

社内システム運用員養成科

3.営業・販売・事務分野

営業スタッフ養成科

衣服販売科

人事・労務管理事務科

経理事務科

貿易事務科

化粧品販売員養成科

販売・OA事務科

OA事務科

OA事務(表計算実務)科

4.医療事務分野

医療事務科

歯科助手養成科

5.介護福祉分野

介護職員初任者養成科

介護実務者養成科

6.農業分野

稲作作業者養成科

7.林業分野

伐木・造材・集材作業員養成科

8.旅行・観光分野

旅行営業員養成科

9.警備・保安分野

警備員養成科

10.クリエート(企画・創作)分野

DTP科

11.デザイン分野

Webデザイナー養成科

フラワーデザイナー養成科

12.輸送サービス分野

貨物自動車運行管理事務員養成科

13.エコ分野

太陽光発電システム設置作業者養成科

14.調理分野

和食調理人養成科

15.電気関連分野

電気工事技術者養成科

16.機械関連分野

機械CADオペレーター科

17.金属関連分野

溶接技能者養成科

18.建設関連分野

建築CAD製図技能者養成科

インテリアデザイナー養成科

型枠工養成科

鉄筋工養成科

建設機械オペレータ養成科

19.理容・美容関連分野

ネイリスト養成科

エステティシャン養成科

20.その他の分野

ビル保全管理科

パソコンインストラクター養成科

ツール5(求職者支援制度における職業訓練の習得度評価・自己評価の手引き)

中間考査や修了考査の実施方法や手順をまとめた資料です。