生産性向上支援訓練の実施機関募集のご案内

 当機構が運営する全国の職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)に設置した生産性向上人材育成支援センター(生産性センター)では、企業・事業主団体の労働生産性向上を人材育成面から支援するため、生産性向上支援訓練カリキュラムモデルに基づいた職業訓練を実施する民間機関等を募集します。

 なお、平成30年度以降に実施する生産性向上支援訓練について、訓練の利用を希望する企業・事業主団体の要望に迅速かつ柔軟に対応するため、実施機関の選定方法等の見直しを行いました。

1.訓練実施機関の認定

  • 実施機関の主な認定基準(応募要件)
  • 実施機関の認定方法

注意事項

・実施機関の募集については、各都道府県に所在するそれぞれの職業能力開発促進センター及び東京支部において行います。複数の地域で認定を受けるためには、それぞれの施設に対して申請を行う必要があります。
・実施機関認定基準については、施設により一部内容が異なる場合があります。
・実施機関として認定を受けたことをもって訓練実施業務の委託を約束するものではありません。

2.業務の委託・実施

  • 実施機関に委託する主な業務の内容
  • 業務委託の流れ
  • 委託費

注意事項

・受託者は、「生産性向上支援訓練実施機関募集要領」に基づき、訓練を適切に実施する必要があります。
・受託者は、自社または自社の関係会社に対して訓練を実施することはできません。

3.問い合わせ先

訓練実施業務の受託に関心のある方は、最寄りのポリテクセンター・東京支部の生産性センターにお問い合わせください。