関係機関に対するサービス

関係機関に対する助言・援助業務

ハローワーク、障害者就業・生活支援センターをはじめ就労支援機関等に対し職業リハビリテーションに関する技術的事項の助言・援助をおこないます。

支援の内容

就労支援を進めるための助言

支援プログラムの作成や指導方法、視点に対する助言を行います。その他、就労支援に関する疑問、対応方法に困っている事例などの相談があれば、お気軽にお問い合わせください。

実習・協同支援

関係機関の方の個別のニーズに応じて、障害者職業センターの支援を見学、体験したり、関係機関を利用している利用者の方への支援を一緒に行ったりします。

就業支援基礎研修

障害のある方への支援を的確に行うために関係機関の職員とのネットワークの維持発展に努めるとともに、障害のある方に対し障害者の就労支援機関、就労移行支援事業者、福祉・医療等の現場で就労支援を担当する職員の方々を対象として、就労支援に関する基礎知識及び技能の習得を目的とした研修(就業支援基礎研修)を実施します。 当該研修は「障害者総合支援法に基づく指定障害福祉サービス等及び基準該当障害福祉サービスに要する費用の額の算定に関する基準」の就労支援関係研修修了加算における「別に厚生労働省が定める研修」として実施します(年3回)。

平成29年度 就業支援基礎研修について

平成29年度は次の通り開催します。

第1回(名古屋会場):平成29年7月5日(水)・12日(水)・28日(金)

第2回(豊橋会場):平成29年9月7日(木)・14日(木)・21日(木)
(東三河、岡崎市及び幸田町の関係機関の方を優先して受け付けます。)

第3回(名古屋会場):平成29年11月8日(水)・22日(水)・29日(水)

※いずれの回も定員に達した時点で応募の受付を終了いたします。その際は何卒ご理解の程、お願いいたします。

※詳しい内容と応募方法につきましては、以下のPDFファイルをクリックしてご覧下さい。

就業支援実践研修

労働、福祉、医療・保健、教育等の機関の就業支援担当者(2年以上の実務経験をお持ちの方)を対象に、障害別(精神障害、発達障害、高次脳機能障害)の就業支援に関する実践力を修得していただくための「就業支援実践研修」を全国12エリアで行っています。

※定員になりましたので受付を終了させていただきます。たくさんのお申し込みをいただきありがとうございました。

職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修

当機構では、社会福祉法人等に所属しており訪問型職場適応援助促進助成金を活用して支援することが予定されている方等を対象に訪問型職場適応援助者養成研修を実施しています。 この研修は、障害者職業総合センターで行う本部研修と、地域障害者職業センターで行う地域研修から構成されており、当センターでは、地域研修を担当しています。

その他の関連情報

機構が行う職業リハビリテーションに関する各種研修について

当機構では、就業支援基礎研修を修了した方や一定程度の就業支援経験をお持ちの方に対して、さらなるスキルアップを図るための各種研修を実施しています。

基本情報

愛知障害者職業センター

所在地
〒460-0003 名古屋市中区錦1-10-1 MIテラス名古屋伏見5階
TEL
052-218-2380
FAX
052-218-2379
Email
aichi-ctr@jeed.or.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

愛知障害者職業センター豊橋支所

所在地
〒440-0888 豊橋市駅前大通り1-27 MUS豊橋ビル6階
TEL
0532-56-3861
FAX
0532-56-3860
Email
toyohashi-ctr@jeed.or.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

愛知障害者職業センター

愛知障害者職業センター▲クリックで大きな地図・交通案内


愛知障害者職業センター豊橋支所

愛知障害者職業センター豊橋支所▲クリックで大きな地図・交通案内