障害のある方へのサービス

職業相談・職業評価

就職の希望等を把握した上で職業適性を評価し、必要な相談・指導を行い、これらを基に就職して職場に適応するために必要な支援内容・方法等を含む個々人の状況に応じた「職業リハビリテーション計画」を策定します。

職業準備支援

就職又は職場適応に必要な職業上の課題の把握とその改善を図るための支援、職業に関する知識の習得のための支援、社会生活技能等の向上を図るための支援を行います。

主として求職中の障害者の方を対象として、就職や職業生活を可能としていくために、職場のルール、作業遂行、労働習慣等の体得のため、職業準備支援室での作用支援、職業に関する知識を習得するための職業準備講習カリキュラムを提供しています(遠隔地で通所が難しい場合は宿泊による受講も可能ですのでご相談ください)。

また、上記の他に精神障害のある方を対象として、作業支援と対人技能等を向上させるための自立支援カリキュラムも提供しています。

職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援

障害のある方が職場で有している能力を発揮できるように、また障害のある方を雇用している(しようとする)事業主の皆様が障害者の個々の諸特性を理解し、指導方法を会得できるようにジョブコーチが職場で雇用管理ノウハウを伝授するための個別支援を実施します。

  1. ご本人、事業主、ハローワーク、学校・福祉等の関係機関等いずれからの要請でも、ご本人や事業主の方々の合意を得て、支援計画を策定した上で開始します。
  2. 採用前、採用後と様々な時期に実施できます。また作業や対人面等の職場定着上の課題の改善や更なる職域の拡大のための実施、指導社員に雇用管理のノウハウを習得していただくための活用等様々な目的、オーダーに応じた支援を提供いたします。

リワーク支援

うつ病等で休職している方と事業主が対象となります。うつ病等で休職している方の円滑な職場復帰のために、主治医との連携のもとで、職場復帰に向けた関係者との調整や助言(リワークコーディネート)、ストレス対処講習などのウォーミングアッププログラム(リワーク支援)の2工程でサービスを実施しています。

  1. 休職中のご本人、主治医、事業主、保健師等の関係機関の方々のどなたでも、ご相談ください。
  2. ウォーミングアッププログラムの利用は、ご本人、主治医、事業所の合意が必要です。

その他の関連情報

広域障害者職業センターについて

国立職業リハビリテーションセンター、国立吉備高原職業リハビリテーションセンターでは、医療リハビリテーションとの連携のもと、全国の広範な地域から精神障害者、発達障害者、高次脳機能障害者等を含む職業訓練上特別な支援を要する障害者を積極的に受け入れ、先導的な職業訓練を実施して指導技法等を他の障害者職業能力開発施設等に提供しています。

基本情報

秋田障害者職業センター

所在地
〒010-0944 秋田市川尻若葉町4番48号
TEL
018-864-3608
FAX
018-864-3609
Email
akita-ctr@jeed.or.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

秋田障害者職業センター

秋田障害者職業センター▲クリックで大きな地図・交通案内