事業主の方へのサービス

事業主援助業務

障害者を雇用したい、あるいは、現在障害者の雇用管理に際して困っていることがある事業主の方に対して、解決するための相談、支援を行います。ご連絡いただければ事業所にご訪問してご相談をお受けすることが可能です。

また、事業所内において、社員研修、障害についての啓発等の実施にあたり、当センターより講師の派遣を希望・ご検討の場合は、ご担当者様から、「研修講師依頼書」をご記入いただき、FAXまたはe-mailにてお問い合わせください。個別に対応させていただきます。

※障害者雇用納付金等の申告や申請に関すること、各種助成金の申請に関することなどにつきましては、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 京都支部高齢・障害者業務課(tel 075-951-7481) にお問い合わせをお願いいたします。

平成29年度障害者雇用管理マネジメントセミナー

京都障害者職業センターでは、企業の人事・労務担当者を対象に、障害者の雇用管理に関する実践的な情報提供と、他社との情報交換を目的とした「障害者雇用管理マネジメントセミナー」を開催しております。詳細については以下をご覧ください。

※第1回障害者雇用管理セミナーは終了しました。

※第2回障害者雇用管理セミナーは終了しました。

職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援

就職又は職場適応に課題のある知的障害者、精神障害者などの雇用の促進及び職業の安定を図るため、事業所にジョブコーチを派遣し、障害者及び事業主に対して、雇用の前後を通じて障害特性を踏まえた直接的、専門的な援助を行っています。支援期間や支援内容は目標や課題に応じて個別に設定します。標準的な支援期間は2~4カ月程度です(1~7か月の範囲で個別に設定)。

リワーク支援

主としてうつ病等の精神疾患により休職している方、その方の復職を考えている事業主対して、主治医等と連携しながら職場に戻るためのウォーミングアップを行い、円滑に職場復帰していただくための支援です。

支援期間やカリキュラムは目標や課題に応じて個別に設定します。標準的な支援期間は3カ月程度です。

リワーク支援のご利用を検討される事業主様へ

利用を検討される事業主様は直接当センターへお電話ください。

その他の関連情報

障害者雇用納付金、障害者雇用調整金、報奨金、在宅就業障害者特例調整金及び在宅就業障害者特例報奨金について

障害者雇用納付金の申告が必要な事業主の方々からの申告書の受付や障害者雇用調整金・報奨金等の支給申請書の受付については、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 京都支部までご相談ください。

障害者雇用助成金について

障害者を新たに雇い入れたり障害者の雇用を継続するために、障害に配慮した職場環境を整備したり、職場への適応や仕事の習熟のためのきめ細かい指導を行うなど、適切な雇用管理をするための費用の一部を助成しています。詳しくは当該助成金の申請窓口である独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 京都支部までご相談ください。

障害者雇用マニュアル等の提供について

障害者の職域拡大等調査報告書、障害者の雇用好事例集や障害種類別にわかりやすくまとめたマニュアル等を提供しています。

障害者雇用事例リファレンスサービスについて

障害者を雇用している事業所を業種や障害ごとにデータベースに蓄積し、公開しています。

就労支援機器の展示・貸出しについて

障害者の雇用促進に役立つ就労支援機器等の展示等を行うとともに、当該機器等の無料貸出し(原則6ヵ月以内)を行っています。

基本情報

京都障害者職業センター

所在地
〒600-8235 京都市下京区西洞院通塩小路下る東油小路町803
TEL
075-341-2666
FAX
075-341-2678
Email
kyoto-ctr@jeed.or.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

京都障害者職業センター

京都障害者職業センター▲クリックで大きな地図・交通案内