障害のある方へのサービス

職業相談・職業評価

 就職の希望等を把握した上で職業適性を評価し、必要な相談・指導を行い、これらを基に就職して職場に適応するために必要な支援内容・方法等を含む個々人の状況に応じた「職業リハビリテーション計画」を策定します。

相談を希望する場合

事前にお電話等でご連絡ください。毎週火曜日に業務説明・相談を行います。
9時30分から10時45分 業務説明・相談
10時45分から12時00分 業務説明・相談
※日時は変更する場合があります。
また、個々の特徴に応じた職業上の課題に向けた支援を行います。

関係機関の方へ

当センターでの支援の進め方などを相談しながら進めていきますので、ご依頼にあたっては、予めお電話でお問い合せいただけると幸いです。

また、職業相談・職業評価を円滑に進めるため情報提供シートを活用させていただきます。記載事項をご確認いただき、可能な範囲でご記載の上、初回相談時にご持参ください。

職業準備支援

 就職又は職場適応に必要な職業上の課題の把握とその改善を図るための支援、職業に関する知識の習得のための支援、社会生活技能等の向上を図るための支援を行います。一人ひとりの課題に応じてカリキュラムを作成し、支援を実施します。標準的な支援期間は2か月間です(2~12週間の範囲で個別に設定)。

対象

就職を目指す方、就労上の課題改善を図りたい方

内容

 当センター内の模擬的就労場面での作業支援、職業準備講習カリキュラム(職場のマナーや就職活動方法など)。精神障害のある方には、作業支援、職業準備講習のほか、SST(職場でのコミュニケーションのための対人技能訓練)などを採り入れた自立支援カリキュラムを実施しています。

時期等

随時開始しています。

職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援

 就職又は職場適応に課題のある知的障害者、精神障害者などの雇用の促進及び職業の安定を図るため、事業所にジョブコーチを派遣し、障害者及び事業主に対して、雇用の前後を通じて障害特性を踏まえた直接的、専門的な援助を行っています。

リワーク支援

 うつ病などで休職している社員の方、事業主の方に対してのサービスです。 うつ病などのメンタルヘルス面の不調で休職中の方・その方の復職を考えている事業主(企業)の方に、主治医と連携し、円滑な職場復帰に向けた支援を行っています。

その他の関連情報

広域障害者職業センターについて

 国立職業リハビリテーションセンター、国立吉備高原職業リハビリテーションセンターでは、医療リハビリテーションとの連携のもと、全国の広範な地域から精神障害者、発達障害者、高次脳機能障害者等を含む職業訓練上特別な支援を要する障害者を積極的に受け入れ、先導的な職業訓練を実施して指導技法等を他の障害者職業能力開発施設等に提供しています。

基本情報

大分障害者職業センター

所在地
〒874-0905 大分県別府市上野口町3088の170
TEL
0977-25-9035
FAX
0977-25-9042
Email
oita-ctr@jeed.or.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

大分障害者職業センター

大分障害者職業センター▲クリックで大きな地図・交通案内