事業主の方へのサービス

事業主援助業務

障害者雇用の相談や情報提供を行うほか、障害者の雇用に関する事業主のニーズや雇用管理上の課題を分析し、必要に応じ、「事業主支援計画」を作成して、採用・配置・職場定着・職場復帰に向けて、相談、情報提供、職務設計や指導方法の助言、従業員向けの研修等雇用管理に関する専門的な助言・援助を体系的に行います。

職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援

障害のある方の就職や職場定着、事業主の雇い入れや雇用継続のためのジョブコーチが職場に出向いて、障害特性に応じたきめ細やかな支援を行います。以下の3段階で活用できます。

  1. 雇用前の職場実習
  2. 雇用と同時
  3. 雇用後

支援期間は1~8か月の範囲で、個別の状況に柔軟に設定します(標準2か月程度)。
県内全域を対象にジョブコーチを派遣します。

リワーク支援

休職中の精神障害者を対象に職場復帰支援(リワーク支援)を行います。
うつ病等の精神障害により休職している方、その方の復職に取り組んでいる事業主に対して、主治医等と連携し、円滑な職場復帰に向けた支援を行います。

求職者の皆さまへの支援

  1. 作業支援
  2. 対人技能訓練(アサーショントレーニング・SST)
  3. ストレスへの対処方法の習得等を通じて生活リズムの回復や集中力・持久力の向上、気分・体調の自己管理等

事業主の皆さまへの支援

  1. 職場復帰のための職務内容、労働条件等の設定に関する助言
  2. 受入に向けた上司・同僚等への理解の促進に関する助言・援助
  3. 職場復帰後の状況把握や適切な対応方法等に関する助言・援助を主治医や必要に応じて産業保健機関と連携して行います。

その他の関連情報

事業主支援ワークショップ

2018年から精神障害者の法定雇用率算定に伴い、2018年4月から2.2%、3年を経過するより前に2.3%と法定雇用率が引き上げられることになり、障害者雇用問題は、事業主の皆様にとりまして関心の高い内容になっております。障害者雇用を進めていくための方策をご検討いただく機会としてご利用下さい。

第2回目は「メンタルヘルス対策と休職者の職場復帰」をテーマに、平成29年11月22日(水)14:00~16:00に開催いたします。ご参加をお待ちしております。

障害者雇用納付金、障害者雇用調整金、報奨金、在宅就業障害者特例調整金及び在宅就業障害者特例報奨金について

障害者雇用納付金の申告が必要な事業主の方々からの申告書の受付や障害者雇用調整金・報奨金等の支給申請書の受付については、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 岡山支部までご相談ください。

障害者雇用助成金について

障害者を新たに雇い入れたり障害者の雇用を継続するために、障害に配慮した職場環境を整備したり、職場への適応や仕事の習熟のためのきめ細かい指導を行うなど、適切な雇用管理をするための費用の一部を助成しています。詳しくは当該助成金の申請窓口である独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 岡山支部までご相談ください。

障害者雇用マニュアル等の提供について

障害者の職域拡大等調査報告書、障害者の雇用好事例集や障害種類別にわかりやすくまとめたマニュアル等を提供しています。

障害者雇用事例リファレンスサービスについて

障害者を雇用している事業所を業種や障害ごとにデータベースに蓄積し、公開しています。

就労支援機器の展示・貸出しについて

障害者の雇用促進に役立つ就労支援機器等の展示等を行うとともに、当該機器等の無料貸出し(原則6ヵ月以内)を行っています。

基本情報

岡山障害者職業センター

所在地
〒700-0821 岡山市北区中山下1-8-45 NTTクレド岡山ビル17階
TEL
086-235-0830
FAX
086-235-0831
Email
okayama-ctr@jeed.or.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

岡山障害者職業センター

岡山障害者職業センター▲クリックで大きな地図・交通案内