障害のある方へのサービス

職業相談・職業評価

就職を希望しているが自分にどんなことができるか分からない、就職するためにはどんな準備をすればよいのか知りたいなどといった場合、職業評価を行いその方の職業能力を把握し、その状況に応じて支援計画(職業リハビリテーション計画)を策定します。

職業準備支援

就職又は職場適応に必要な職業上の課題の把握とその改善を図るための支援、職業に関する知識の習得のための支援、社会生活技能等の向上を図るための支援を行います。

就職に向けて準備を整えるための支援

主として、求職中の障害のある方々に対して、職業リハビリテーション計画に基づいて、センター内での作業支援、職業に関する知識を習得するための職業準備講習カリキュラム、精神障害のある方への対人技能等を向上させるための自立支援カリキュラムを提供しています。

職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援

就職又は職場適応に課題のある知的障害者、精神障害者などの雇用の促進及び職業の安定を図るため、事業所にジョブコーチを派遣し、障害者及び事業主に対して、雇用の前後を通じて障害特性を踏まえた直接的、専門的な援助を行っています。

就職や職場適応を目指した障害者と事業主双方への支援

障害のある方が自分の能力を職場で発揮できるように、また障害のある方を雇用している(しようとする)事業主の皆様が障害者の個々の諸特性を理解し、指導方法を会得できるようにジョブコーチが職場で雇用管理ノウハウを伝授するための個別支援を実施します。

なお、就労支援を担当されている関係機関の方は、下記の「ジョブコーチ支援申込書」に支援のポイント等を整理、ご記入のうえ、当センター又は、下記の「ジョブコーチ支援のご案内」に記載する最寄りのジョブコーチ支援実施機関までご相談くださるようお願いいたします。

リワーク支援

職場復帰に際して、ウォーミングアップが必要な方に対してはリワーク支援を行います。

うつ病等で休職している方と事業主が対象となります。

うつ病等で休職している方の円滑な職場復帰のために、主治医との連携の下で、職場復帰に向けたプラン作り(リワークコーディネート)と、リワークコーディネートで必要とされた方を対象にしたウォーミングアッププログラム(リワーク支援)によるサービスを実施しています。

その他の関連情報

広域障害者職業センターについて

国立職業リハビリテーションセンター、国立吉備高原職業リハビリテーションセンターでは、医療リハビリテーションとの連携のもと、全国の広範な地域から精神障害者、発達障害者、高次脳機能障害者等を含む職業訓練上特別な支援を要する障害者を積極的に受け入れ、先導的な職業訓練を実施して指導技法等を他の障害者職業能力開発施設等に提供しています。

基本情報

鳥取障害者職業センター

所在地
〒680-0842 鳥取市吉方189
TEL
0857-22-0260
FAX
0857-26-1987
Email
tottori-ctr@jeed.or.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

鳥取障害者職業センター

鳥取障害者職業センター▲クリックで大きな地図・交通案内