関係機関に対するサービス

関係機関に対する助言・援助業務

ハローワーク、障害者就業・生活支援センターをはじめ就労支援機関等に対し職業リハビリテーションに関する技術的事項の助言・援助をおこないます。

支援技法活用セミナー

就労移行支援事業者、福祉機関、医療等の関係機関の就業支援担当者を対象に、地域の就労支援サービスの充実につなげていただけるよう支援技法活用のためのセミナーを開催しております。

JST活用セミナー

本セミナーは終了致しました。ご参加ありがとうございました。

障害のある方の職場内でのコミュニケーションスキル向上に向けた支援アプローチをテーマとして、「JST活用セミナー」を実施します。
※JST(職場対人技能トレーニング):職場で一般的に想定される対人コミュニケーション課題を設定し、グループワークの中でロールプレイや意見交換を行いながら、職場で必要となる対人コミュニケーションのスキルを付与するトレーニングです。

日時:平成31年1月23日(水)13:00~17:00
場所:ポリテクセンター山形 〒990-2161 山形市漆山1954
対象:山形県内の就労移行支援事業所、障害者就業・生活支援センター、教育機関等における就業支援担当者
内容:JSTの目的・概要、JSTの流れ、JST実施にあたってのポイントの解説。参加者の皆様同士によるグループワーク。
定員:15名
申込方法:参加申込用紙にてFAXまたはメールでお申込みください。
締切:平成31年1月16日(水)
※応募状況により人数を調整させていただくことがあります。

就業支援基礎研修

就労移行支援事業者、福祉機関、医療等の関係機関の就業支援担当者を対象に、効果的な職業リハビリテーションを実施するために必要な基本的知識・技術等の習得を目的とした研修を行っています。

平成30年度は終了しました。ご参加ありがとうございました。

開催日:平成30年7月19日(木)、20日(金)、8月2日(木)
場所:ポリテクセンター山形(山形市漆山1954)

なお当センターでは就業支援基礎研修以外にも、就労支援機関が職業リハビリテーション分野での職員向けの研修会を開催する際に、必要に応じて講師として職員を派遣する等のご協力もさせていただいております。お気軽にお問い合わせください。

就業支援実践研修

労働、福祉、医療・保健、教育等の機関の就業支援担当者(2年以上の実務経験をお持ちの方)を対象に、障害別(精神障害、発達障害、高次脳機能障害)の就業支援に関する実践力を修得していただくための「就業支援実践研修」を全国12エリアで行っています。
※この研修は、「就労支援関係研修修了加算」の対象ではありません。

職場適応援助者(ジョブコーチ)養成研修

当機構では、社会福祉法人等に所属しており障害者雇用安定助成金(障害者職場適応援助コース)を活用して支援することが予定されている方等を対象に、訪問型職場適応援助者養成研修を実施しています。

この研修は、集合研修と、実技研修から構成されており、当センターでは、実技研修を担当しています。

その他の関連情報

機構が行う職業リハビリテーションに関する各種研修について

当機構では、就業支援基礎研修を修了した方や一定程度の就業支援経験をお持ちの方に対して、さらなるスキルアップを図るための各種研修を実施しています。

基本情報

山形障害者職業センター

所在地
〒990-0021 山形市小白川町2丁目3番68号
TEL
023-624-2102
FAX
023-624-2179
Email
yamagata-ctr@jeed.or.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

山形障害者職業センター

山形障害者職業センター周辺の地図▲クリックで大きな地図・交通案内