障害のある方へのサービス

職業相談・職業評価

どのような仕事に向いているか、職場に適応するために必要なことは何か等について、相談します(職業相談)。
必要に応じて、作業体験や各種検査等を行います(職業評価)。
その上で、今後の方向性について、支援計画(職業リハビリテーション計画)を提案します。
※就職活動中、福祉サービス利用中、在職中、休職中、いずれの方も利用できます。

職業評価は、各種情報をもとに行いますので、以下をご持参くださるようお願いしています。可能な範囲で結構です。
・「幕張版ストレス・疲労アセスメントシート」を記入したもの(わかる範囲で結構です)
・障害・疾病に関する医療情報(主治医の診断書等)(お持ちの方のみ)
・障害者手帳(お持ちの方のみ)
・お薬手帳(お持ちの方のみ)
・履歴書等(お持ちの方のみ)

関係機関や事業主からのご依頼の場合、ご本人の負担軽減とスムーズな進行のため、当日までに「職業相談・評価の事前調査票」の作成・提出をお願いしています。
ご本人・ご家族からのご依頼の場合は、不要です。

職業準備支援

自分の特性を理解し就職・復職に向けた準備をするために、職場に近い環境でのさまざまな作業体験、就職やコミュニケーションに関する講座等を行います。
※就職活動中、福祉サービス利用中、在職中、休職中、いずれの方も利用できます。

職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援

専門スタッフ(ジョブコーチ)が職場を訪問し、障害のある社員の方に対して、作業理解や人間関係構築など、職場に適応するための支援を行います。
また、職場の方に対して、障害特性に応じた指導方法について相談します。
※就職時、在職中、復職時、いずれのタイミングも利用できます。

リワーク支援(うつ病等による休職者の復職支援)

復職を目指したウォーミングアップと再休職予防のために、ストレス対処やコミュニケーション等に関するプログラム活動を提供します。
また、職場の方に対して、復職時の配慮事項等について相談します。
※うつ病等のメンタル疾患で休職中の方が利用できます。

その他の関連情報

広域障害者職業センターについて

国立職業リハビリテーションセンター、国立吉備高原職業リハビリテーションセンターでは、医療リハビリテーションとの連携のもと、全国の広範な地域から精神障害者、発達障害者、高次脳機能障害者等を含む職業訓練上特別な支援を要する障害者を積極的に受け入れ、先導的な職業訓練を実施して指導技法等を他の障害者職業能力開発施設等に提供しています。

基本情報

山口障害者職業センター

所在地
〒747-0803 山口県防府市岡村町3-1
TEL
0835-21-0520
FAX
0835-21-0569
Email
yamaguchi-ctr@jeed.or.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

山口障害者職業センター

山口障害者職業センター▲クリックで大きな地図・交通案内