求職者支援訓練の受講を希望する方へ

これまで専業主婦(夫)であった方や学卒未就職者、自営業の廃業者など雇用保険の失業等給付を受給できない求職者であって、職業訓練その他の就職支援を行う必要があるとハローワーク所長が認める者を対象として、民間教育訓練機関が当機構の認定を受けた職業訓練を実施します。 社会人として求められるコミュニケーション・ビジネスマナーをはじめ、多くの職種に共通する基本的能力又は専門的知識・スキルを習得するための「基礎コース」と特定の職種に必要な実践的能力を習得するための「実践コース」があります。 香川県内の求職者支援訓練は香川支部が国(厚生労働省)の定める認定基準に基づき訓練カリキュラムの審査をしています。 コースの開講時期は四半期ごと(4月~6月、7月~9月、10月~12月、1月~3月)に設定しています。

(お知らせ) 平成29年8月28日掲載
1.プレスリリース情報を更新しました
2.求職者支援訓練(10月から12月開講)のリーフレットを掲載しました

1香川県内の求職者支援訓練募集コース 

香川県内で現在募集中のコースについては「香川県内の募集コース」をご覧ください。

1.募集中の求職者支援訓練コース

平成29年度求職者支援訓練のご案内(平成29年第3四半期 平成29年10月~12月開講コース)リーフレット

香川支部に新しいキャラクターが登場(h29.4.1)しました。
求職者支援訓練のリーフレットなどにときどき登場したいと思っています。
みなさんと出会えることを楽しみにしていますので、末永くよろしくお願いします。

香川支部キャラクターサンキュウくん

香川支部キャラクターサンキュウくん

香川支部キャラクターカナエちゃん

香川支部キャラクターカナエちゃん

円楽とシロのハロートレーニング(厚生労働省 ユーチューブ)の動画をこちらからご覧いただけます。

2.求職者支援訓練の魅力・特徴

「求職者支援制度」は、特定求職者(*)を対象に、(1)無料の職業訓練の実施、(2)収入・資産等の一定の要件を満たす方に対する職業訓練中の給付金の支給、(3)ハローワークでの積極的な就職支援により、早期の就職を支援する制度です。

特定求職者(*)とは?
雇用保険に加入できなかった方、これまで主婦(夫)であった方、短期のアルバイトなど雇用保険の加入期間が足りず雇用保険を受けられない方、個人事業を廃業され雇用保険を受けられない方、自営廃業者の方、学卒未就職者(就職先が決まらないまま高校・大学等を卒業された方)、雇用保険を受給中に再就職できないまま、支給が終了した方 など

(1)基礎コース

基礎コースでは、「職業能力開発講習」によりビジネス現場で求められる知識やスキルについて学ぶことができます。
この講習は開講当初の1か月目に設定されております。
講義に加えて、個人ワークやグループワークなど受講者が主体的に参加して進める内容を含んでいます。
これにより受講者と講師はもちろん、受講者同志のコミュニケーションも円滑になり専門科目の受講に向けて学習しやすい環境を醸成していきます。

職業能力開発講習では専門的な内容を深く学ぶのではなく、求職者・職業人として是非知っておきたい知識やできるようになっておきたいスキルを体系的に学ぶものです。
「今さら人に聞けない」「なんとなく自信がない」「不安を感じる」といった悩みの解消に役立つ科目を用意しました。
どの内容が必要かは人によって異なるでしょうが、ここで体系的に押さえておくことで、今後の職業人生をより豊かなものにしていただけたら幸いです。
次のような内容を学ぶことができます。

①ビジネステクニック
家計管理とライフプラン/社会保険と年金/ビジネスマナー/職業倫理/健康管理
②ビジネスヒューマン
コミュニケーション(聴き方や話し方)/職場のコミュニケーション
③就職活動計画
キャリア・プランを踏まえた就職活動の進め方/求人動向/応募書類/面接対策/求人情報の収集
④職業生活設計
訓練受講の動機、今後の目標と習得すべき能力/自己理解/仕事理解/職業意識/職業生活設計
⑤その他(訓練実施機関によって異なります)
パソコン操作(タイピング等)/チームワーク/職場体験/職業人講話/職場見学 等

さらに2か月目から、パソコン/介護系/医療事務系/営業・販売・事務系など専門職種に通じる科目が学べる訓練コースが設定されています。

職業能力開発講習は全ての「基礎コース」に設定されています

職業能力開発講習は大きく4つのテーマで構成されています。

職業能力開発講習の中で「私なりの目標」を設定してください。

基礎コース(パソコン系)のコース展開例です。

(2)実践コース

実践コースでは介護系/医療事務系/営業・販売・事務系/美容系/観光系などの分野があります。 (開設の時期によって設定がない場合もありますので、あらかじめご了承ください。) 講義のほか、演習や実習などを交えた実践的なカリキュラムで学ぶことができます。 また、職種や業界を想定した現場対応力(ビジネスマナー、コミュニケーション、就職対策)なども学べます。

実践コースといっても「基礎」から学べるのが求職者支援訓練の特徴です。 これまで経験したことがない分野(業界や職種)に挑戦したい方向けのカリキュラム内容ですので、初心者の方が安心して受講いただけます。 また、訓練実施機関では説明会のほか訓練の見学等も可能です。 見学等は訓練実施機関ごとに設定されていますので、リーフレット等をご確認の上、各訓練実施機関にお問い合わせください。

実践コース(介護系)の展開例です。

3.求職者支援訓練の受講申し込み・相談窓口

求職者支援訓練のリーフレットはハローワークに配置されます。
お住まいの地域を管轄するハローワークに求職申込の上、職業相談を行うことが必要です。
訓練にはそれぞれ申し込み受付期間があります。
期日までに申し込み手続きを完了していただくため、余裕をみてご相談ください。

「職業訓練受講給付金」もハローワークで相談できます

訓練期間中、安心して訓練を受けることができるよう、一定の要件を満たす求職者には、職業訓練受講給付金(「職業訓練受講手当(月額10万円)」及び「通所手当(通所経路に応じた所定の額)」)が支給されます。

4.雇用保険の加入について

5.履歴書等のダウンロード

履歴書・職務経歴書は就職活動では必須のアイテムです。志望動機や自己PRに何を書くのか、どのように書くのかは迷うところです。「うまく自分を売り込む自身がない」「経験不足と言われそう」といった不安をお持ちの方は、求職者支援訓練の受講がお勧めです。求職者支援訓練のメニューを眺めてみて、気になるコースが見つかれば、お住まいの地域を管轄するハローワークで訓練の受講について、ご相談ください。

2求職者支援訓練認定コース情報(全国の認定コース情報検索)

全国の求職者支援訓練やこれまで修了した訓練科の就職状況などをご覧いただけるシステムです。フリーワードで検索可能です。

3プレスリリース情報

1.発表内容

平成29年度
平成28年度

2.新聞等掲載

平成29年度

(1)香川県内の求職者支援訓練として初となる託児サービスつき訓練科が四国新聞(平成29年6月8日朝刊)で紹介されました。

「顧客と心がつながるエステティシャン養成科(託児)」(訓練期間:平成29年 7月25日~平成29年10月24日)は託児サービスつきの求職者支援訓練として県内初となる訓練コースとして設定されました。子育て世代の活用が期待されます。

(2)託児サービスつき訓練科が日本放送ラジオ(平成29年6月8日)で紹介されました

さわやかラジオおはよう(今日のスパイス 9:40~9:45)で求職者支援訓練「顧客と心がつながるエステティシャン養成科(託児)」が紹介されました。

(3)香川県内の求職者支援訓練として初となる介護福祉士実務者研修科が四国新聞(平成29年8月5日朝刊)で紹介されました。

国家資格である介護福祉士資格試験は平成28年度から、3年以上の実務経験に加え、実務者研修を修了していることが受験資格の要件に加えられました。
本コースは実務者研修の要件を満たす研修として香川県内の求職者支援訓練コースとして初めて開設する訓練科です。

平成28年度

(1)観音寺市内に設定される求職者支援訓練「医療・調剤事務科」(訓練期間:平成28年10月25日~平成29年1月24日)が四国新聞(平成28年9月9日朝刊経済面)で紹介されました。

 香川地域訓練協議会(主催:香川労働局)において、観音寺市内で医療事務分野のコースを設定するよう要請され、求職者支援訓練として同地域で初めて設定されることとなりました。

(2)求職者支援訓練に関する当支部支部長のインタビュー記事が四国新聞(平成28年10月4日朝刊経済面 ズームアップ)で紹介されました。

 求職者支援訓練は民間教育機関がそれぞれの持ち味を活かして実施する公的職業訓練です。早期就職を目指す求職者を支援する制度で受講料は無料(テキスト代は自己負担)です。
 平成28年度の香川県内での求職者支援訓練の受講者の8割は女性であり、これまで主婦であった方などの利用が進んでいます。
 パソコン事務、医療事務、介護分野などのコースをはじめ,年間50コース程度を設定しています。
 今年度は高松市内と丸亀市内で設定し、好評をいただいている医療事務分野のコースを観音寺市内にも1コース新たに設定しました。
 求職者支援訓練は四半期ごとに新たなコースが設定されます。受講相談・申し込みは最寄りのハローワークが窓口となっています。

4当機構無料メールマガジンのご案内

5香川県内における求職者支援訓練のコース認定窓口

香川県内で実施する求職者支援訓練の訓練コースの認定及び訓練実施機関への巡回業務は香川支部が行っています。香川支部では国(厚生労働省)の認定基準に基づき求職者支援訓練の認定を行うほか、訓練実施機関への巡回等の業務を通じ、コースの改善に必要な相談・助言を行っています。
求職者支援訓練の質の向上のために、巡回には香川支部の職員が教室に入室し、訓練の状況確認や受講者へのアンケートを実施しますので、受講者のみなさまのご理解とご協力をお願いします。
独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED)香川支部 求職者支援課
TEL:087-867-6728 / FAX:087-867-6856