第18回高知県障害者技能競技大会(アビリンピック高知2018)のご報告

アビリンピック高知2018大会会場写真

アビリンピック高知2018大会会場

今年も第18回高知県障害者技能競技大会(アビリンピック高知2018)を無事に開催することができました。
競技にご参加いただいた選手の皆さま、ありがとうございました。
また、関係者の皆さまには、多くのご協力をいただき、そのご支援のもと盛会裏に開催できましたこと、厚くお礼申し上げます。
今大会では、65名の参加選手をお迎えいたしました。
来年度も開催いたしますので、たくさんの方々のご参加をお待ちしております!!
今大会の、表計算(Aコース)、DTP、ビルクリーニング、喫茶サービス競技で金賞を受賞した4名は、平成30年11月2日(金)~5日(月)に、沖縄県で行われる全国大会に出場します。

開催日時

平成30年6月30日(土)9時~15時

会場

ポリテクセンター高知
(所在地)高知県高知市桟橋通四丁目15-68

実施競技種目・参加人数

ワード・プロセッサ・・・・・・・・・・Aコース3名、Bコース16名
表計算・・・・・・・・・・・・・・・・Aコース3名、Bコース5名
パソコン操作(対象:視覚障害者)・・・2名
DTP(デスクトップバブリッシング)・・2名
ビルクリーニング・・・・・・・・・・・6名
喫茶サービス・・・・・・・・・・・・・11名
オフィスアシスタント・・・・・・・・・17名 

ワード・プロセッサ、表計算(Aコース)写真

ワード・プロセッサ、表計算(Aコース)

ワード・プロセッサ、表計算(Bコース)写真

ワード・プロセッサ、表計算(Bコース)

DTP写真

DTP

ビルクリーニング写真

ビルクリーニング

喫茶サービス写真

喫茶サービス

オフィスアシスタント写真

オフィスアシスタント

各競技の課題と解答

当日開催したイベントの風景

新聞バッグ・ハート形バッグづくり写真

新聞バッグ・ハート形バッグづくり

塗り箸づくり写真

塗り箸づくり

高響金五郎’sによるミニコンサート写真

高響金五郎’sによるミニコンサート🎶

参加者の声

ワード・プロセッサ(Bコース)

金賞受賞 N.Rさん(高知ハビリテーリングセンター)

現在通所している高知ハビリテーリングセンターでは、イラストレーターを使ってデザインをしたり、文書の作成を行っています。
一昨年と昨年の大会では競技時間が足りませんでした。
大会に出場するにあたって、今回は高知ハビリテーリングセンターでの就業時間に加え、自宅でも毎日練習を行いました。
その結果、今年の大会では時間に余裕があり練習の成果を出すことができ、やっと金賞を受賞することができました。
いただいた金メダルは、とても重くびっくりしました。
来年はワード・プロセッサAコース(実務者向け)への出場も視野に入れてまた練習を頑張っていきたいと思います。

銀賞受賞 I.Hさん

支援員の方からアビリンピックに出場してみないかと声をかけられたのですが、最初は「アビリンピックってなに?」という感じでした。
しかし、アビリンピックの趣旨を知り、なにか一つでも成果が得られたらいいなという気持ちで大会に参加することを決意しました。
元々パソコンを触ることが好きだったことから、ワード・プロセッサ競技へ参加することを決め、練習としては家で時間を計りながら過去問を解きました。
競技終了後は、ちゃんと問題が解けただろうかと不安になりました。
その分、表彰式で自分の名前が呼ばれたときは本当に嬉しく、また銀賞を受賞することができよかったです。
またアビリンピックに参加する機会があれば、次はAコース(実務者向け)に挑戦してみようかな・・・?と思っています。

表計算(Bコース)

金賞受賞 K.Mさん

今回初めてアビリンピックに参加させていただきました。
参加を決めたときはMOSの受験前であったこともあり、MOS試験の勉強をかねて、機構のHPに掲載されていたアビリンピックの過去問題を解き練習しました。
練習をする中で、「こんな機能があったのか!」と新たな発見もあり大変勉強になりました。
競技は、普段とは違う環境下で行わなければならなかったので、多少不安はありましたが集中して競技に挑むことができました。
競技課題の内容については、例年通りのレベルだったかなと思います。私は先に簡単な問題から、最後に難しい問題を解くようにしました。
競技中は焦りもあり、ちゃんと問題を解けているだろうかという不安もありましたが、無事金賞を受賞できてよかったです。
将来は事務職等のPCを使った仕事に就きたいと考えています。
今大会で金賞を受賞したことで、自分に自信をつけることができました。
現在同じ支援機関で活動している人やそれ以外の人にも、「来年は参加してみよう!」「受賞したい!」と思ってもらえると嬉しいです。

喫茶サービス

金賞受賞 北添瑞貴さん(高知大学教育学部附属特別支援学校)
金賞受賞 北添瑞貴さん(高知大学教育学部附属特別支援学校)の写真

一緒に喫茶サービス競技に出場したクラスメイト2名と、校内にある「hocco sweets」(喫茶店)や体育館に模擬喫茶店を作りそこで練習を重ねました。
体育館での練習はとても暑くて大変でしたがみんなで頑張りました。
大会当日は、緊張することなく練習の成果を出すことができたと思います。
全国大会がある沖縄に行くのは初めてなのでとても楽しみです。
全国大会でも入賞目指して頑張ります!

オフィスアシスタント

銀賞受賞 吉松千秋さん(高知ハビリテーリングセンター)
銀賞受賞 吉松千秋さん(高知ハビリテーリングセンター)の写真

現在通所している高知ハビリテーリングセンターでの訓練時間で練習を行いました。
オフィスアシスタント競技は、課題1「文書の三つ折り作業」、課題2「宛名シール貼り作業」、課題3「封入作業」、課題4「封筒の仕分け作業」と課題が4つにわかれているため、集中力が必要だと感じました。
本番では、課題1の「三つ折り作業」が少し手こずりましたが、課題4の「封筒の仕分け作業」は時間より早く終えることができました。
集中して競技に取り組むことができ、とても楽しかったです。
また来年もチャレンジしたいと思います!!

銀賞受賞 楠瀬さん
I.Tさん・O.Iさん(えだは)

5月末から大会までの約1ヶ月間練習を行いました。
最初は週2回、大会が近づくにつれ毎日練習をしました。
入賞を目標に参加しましたが、見事銀賞を受賞することができました!
帰って家族に報告するとみんな喜んでくれて嬉しかったです。(楠瀬さん)
課題4の封筒の仕分け作業が時間より早く終わりました。(I.Tさん)
また来年も参加したいと思います!(O.Iさん)

アビリンピック事務局 あとがき

アビリンピックに参加いただいた選手の皆様、お疲れ様でした。
今回、入賞の栄誉に輝いた選手の皆様、またそのご家族や関係者の皆様には、心からお祝いを申し上げます。
ぜひ、全国大会でも頑張っていただきたく思います。
一方、惜しくも入賞に届かなかった皆様には、次の機会を期して、さらに研鑽に務められることを期待いたします。
いずれにしましても、選手の皆様にあっては、本大会への参加を通じて他者との交流をするという貴重な経験をされたことと思います。
これらを大切な財産として、これからの仕事や生活に役立てていただき、自信と誇りを持って、一層活躍されることを心から願いまして、事務局の挨拶と代えさせていただきます。
たくさんのご来場、ありがとうございました。