高齢者・障害者雇用の支援

 当支部(高齢・障害者業務課)では高年齢者の雇用に関する相談・援助、高年齢者の雇用に関する助成金の受付、障害者雇用納付金の申告・申請や障害者雇用に関する助成金の受付、啓発等の業務を実施しています。
 障害者の職業リハビリテーション業務については大分障害者職業センターで実施していますので当該センターのホームページをご覧ください。

新着情報

高年齢者雇用支援業務

助成金(高年齢者雇用)

 高年齢者の職域の拡大や雇用管理制度の構築に取り組み、高年齢者がいきいきと働ける職場の整備の実施及び定年を控えた高年齢者を職業紹介事業者の紹介により雇い入れる事業主の方々から、助成金の申請書の受付、相談等を行っています。

高年齢者雇用に関する相談・援助

 事業主や事業主団体の方々に対し、定年の引上げや廃止、継続雇用制度の導入等に向けた事業主の取組、高齢者の雇用管理の改善や多様な就業機会の確保のために、専門の高年齢者雇用アドバイザーが企業診断システム等の活用や企画立案サービスの提供などにより、賃金・退職金制度を含む人事管理制度の見直し、職業能力の開発及び向上、職域開発・職場改善などの条件整備に関する相談・援助等を行っています。

高年齢者雇用に関する啓発活動

 高年齢者雇用に先進的に取り組んでいる企業の実態や取組内容といった実践的な情報の紹介、高年齢者雇用に係る講演などを行うワークショップを開催し、生涯現役社会の実現について、皆さまとともに考えます。
 大分支部では「豊の国雇用促進フェスタ」を大分県内の関係機関と共に開催し、高年齢者雇用の優良事業所等の表彰や講演などを通じて、高年齢者雇用への理解と認識を深めていただいております。

障害者雇用支援業務

助成金(障害者雇用)

 障害者を新たに雇い入れたり、障害者の雇用を継続するために障害特性に配慮した職場環境を整備したり、職場への適応や仕事の習熟のためのきめ細かい指導を行う場合には、少なからず経済的負担がかかることがあります。その経済的負担を軽減するための費用の一部を助成しています。当支部(高齢・障害者業務課)では、事業主の方々からの各種助成金の申請書の受付等を行っています。

障害者雇用納付金制度

 障害者雇用納付金の申告が必要な事業主の方々からの申告書の受付等を行っています。また、障害者雇用調整金・報奨金等の支給を受けようとする事業主の方々からの申請書の受付等を行っています。常時雇用している労働者数が100人を超えるすべての事業主の皆様に障害者雇用納付金の申告が必要となります。
 平成29年度分の障害者雇用納付金・調整金の申告・申請に関する受付期間は、平成29年4月1日から5月15日までとなっております。また、報奨金の受付期間は平成29年4月1日から7月31日までとなっております。

障害者職業生活相談員資格認定講習

 障害者職業生活相談員として選任が予定される方等に、障害者の職業生活全般にわたる相談・指導についての技術的事項を習得していただき、障害者の職業能力の開発と職場適応の向上を図るとともに、その特性に応じた雇用管理を期するため、「障害者職業生活相談員資格認定講習」を実施しています。

障害者雇用優良事業所表彰等

 事業主のみならず広く障害者雇用の理解と認識を深めることができるよう、障害者雇用優良事業所の表彰を行っています。
 大分支部では「豊の国雇用促進フェスタ」を大分県内の関係機関と共に開催し、障害者雇用の優良事業所等の表彰などを通じて、障害者雇用への理解と認識を深めていただいております。

地方アビリンピック

 障害者の職業能力に対する社会の理解と認識を高め、その雇用の促進と地位の向上を図るとともに、障害者が社会に参加する自信と誇りを持つことができる機会を提供することを目的としてアビリンピック大分大会(大分県障害者技能競技大会)を開催しています。

地方アビリンピックの写真

地方アビリンピックの写真

 

実践的なマニュアル・好事例集の提供

 事業主や事業主団体の方々に対し、障害者の雇入れに当たっての工夫・改善策や 障害者が能力を発揮して活躍するための手法を取りまとめた実践的なマニュアル・好事例集の提供・説明等を行っています。また、より専門的な支援を必要とする場合には、適切な支援機関を紹介します。

所在地等

高齢・障害者業務課

所在地
〒870-0131 大分県大分市皆春1483-1 ポリテクセンター大分内
TEL
097-522-7255
FAX
097-522-7256
Email
oita-kosyo@jeed.or.jp
開庁日時
8:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内