アビリンピック全国大会

 障害のある方々が日頃培った技能を互いに競い合う第39回アビリンピック全国大会(全国障害者技能競技大会)が令和元年11月15日(金)から17日(日)までの3日間にわたり愛知県国際展示場(愛知県常滑市)にて、技能五輪全国大会と同時開催され、「ビルクリーニング」「ワード・プロセッサ」「喫茶サービス」「洋裁」など全23種目の技能競技に約382名選手が集い、日頃培った技能を競い合いました。
 

 大分県からは7名の選手が7種目の技能競技に県の代表として参加し、「喫茶サービス」競技において、高橋 夏姫さん(社会福祉法人博愛会地域総合支援センター)が見事、銅賞を受賞しました!

銅メダルを授与される高橋さん

開催風景

競技の様子(洋裁)

競技の様子(電子機器組立)

競技の様子(ワード・プロセッサ)

競技の様子(喫茶サービス)

競技の様子(ビルクリーニング)

競技の様子(オフィスアシスタント)

大分県選手団集合写真

大分県選手団集合写真

  

第39回アビリンピック全国大会の概要

大会趣旨

障害のある方々が日頃培った技能を互いに競い合うことにより、職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々が障害のある方の能力について理解と認識を深め、その雇用の促進を図ることを目的として開催しています。
 

大会日程

11月15日(金) 開会式
   16日(土) 技能競技・技能デモンストレーション
   17日(日) 閉会式(成績発表を含む。)
 

会場

愛知県国際展示場(愛知県常滑市)
 

技能競技種目及び技能デモンストレーション職種一覧

技能競技種目(23種目)

オフィスアシスタント、ネイル施術、フラワーアレンジメント、ワード・プロセッサ、
パソコンデータ入力、データベース、ホームページ、表計算、DTP、洋裁、家具、
機械CAD、建築CAD、電子機器組立、歯科技工、コンピュータプログラミング、
ビルクリーニング、喫茶サービス、製品パッキング、パソコン操作、縫製、木工、義肢
 

技能デモンストレーション職種一覧(2職種)

理容、フォークリフト

入賞者の表彰

技能競技の成績優秀者には、金賞、銀賞、銅賞の賞状並びにメダルを授与します。また、入賞(金賞、銀賞、銅賞)に準じる成績の選手には努力賞を授与します。なお、金賞受賞者には併せて厚生労働大臣賞を授与します。

主催者等

関係リンク

所在地等

高齢・障害者業務課

所在地
〒870-0131
大分県大分市皆春1483-1
ポリテクセンター大分内
TEL
097-522-7255
FAX
097-522-7256
Email
oita-kosyo@jeed.or.jp
開庁日時
8:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

■公共交通機関でお越しの方
 ・JRでお越しの方
 「鶴崎駅」下車 南へ600m(徒歩約10分)
 ・大分バスをご利用の方
 鶴崎、佐賀関方面行き「寺司」若しくは「鶴崎駅前」下車 南へ500m(徒歩約10分)

■お車でお越しの方
 国道197号線から「鶴崎駅入口交差点」を森町バイパス方面(600m)
別保橋下り坂を左折(100m)
ヤマダデンキ角右折(100m)