平成29年度第40回佐賀県障害者技能競技大会(アビリンピック佐賀2017)

※「大会写真集(フォトストーリー)」を掲載しました。

働く障害者のイラスト

※終了しました。

 選手の皆様、お疲れ様でした。また、引率・応援・見学の皆様、ご来場ありがとうございました。心配された天候にも恵まれ、各競技会場で多彩な『技』が披露されました。
 選手の皆様の自信と意欲の向上、広く社会一般の人々への理解、雇用の促進に繋がることを切に願います。

「開催状況」と「各競技の成績(金賞・銀賞・銅賞・努力賞)」は、以下のとおりです。

村岡屋会場の開会式の選手の写真

村岡屋会場(1月16日)

ポリテク会場の開会式の選手の写真

ポリテク佐賀会場(1月20日)

※村岡屋会場(1月16日)の様子は「NHK佐賀放送局」、「サガテレビ」、「佐賀新聞社」が、ポリテク佐賀会場(1月20日)の様子は、「NHK佐賀放送局」、「サガテレビ」、「佐賀新聞社」、「毎日新聞社」が報道してくださいました。

開催のご案内 【応援・見学大歓迎!!】

「アビリンピック(ABILYMPICS)」をご存知ですか?
「障害者技能競技大会」の愛称で、「アビリティ(ABILITY・能力)」と「オリンピック(OLYMPICS)」を合わせたものです。
 障害のある方々が、日頃培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として開催しています。

 以下のとおり第40回大会を開催しますので、多数のご来場(応援・見学)をお待ちしています。

応援・見学大歓迎ちらしの画像

※資格審査を終え、参加選手が確定しました。

開催のご案内 【参加選手を募集します!】

 以下のとおり第40回大会を開催しますので、多数のご参加をお待ちしています。

※参加選手の募集を終了しました。

「競技種目(定員)」 と 「公開課題」

※「ワード・プロセッサ」及び「パーソナル・コンピュータ(表計算)」競技については、大会当日の課題提示となりますので、参考として前回大会(第39回大会)の課題を公開します。

1. ワード・プロセッサ(8名程度)

2. パーソナル・コンピュータ(表計算)(8名程度)

3. 縫製(初心者コース)【知的障害者のみ】(5名程度)

4. 縫 製 【知的障害者のみ】(5名程度)

5. 木 工(5名程度)

6. 喫茶サービス(18名程度)

7. ビルクリーニング(15名程度)

お申し込み方法

 以下の「参加申込書(裏面:同意書)」を両面印刷し、必要事項に記入及び押印のうえ、お申し込みください。【※受付〆切:平成29年11月10日(金)】

【参考】前回大会の様子

※「大会写真集(フォトストーリー)」を掲載しています。

お問い合わせ先

佐賀支部 高齢・障害者業務課【担当:峯、高木】
 〒849-0911 佐賀市兵庫町大字若宮1042-2
 (TEL:0952-37-9117 / FAX:0952-37-9118)

アビリンピック佐賀2017のご案内