関東ブロック各支部で実施する各種講習等の開催情報   <求職者支援訓練の実施機関等の方向け>

1 各担当者の基礎的スキル向上などを目的としたコース

求職者支援訓練サポート講習

主な対象者

 実施責任者、事務担当者、講師、就職支援責任者
 

内容

 訓練実施機関の方が抱える訓練運営上の諸課題をテーマとして設定し、同じ課題を有する他機関とのグループワーク等も交え、自機関での改善等につなげていきます。
 

2 訓練運営全体の基盤形成などを目的としたコース

民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修

主な対象者

 実施責任者、講師、就職支援責任者
 ※その他に、事務担当者の方にもご受講いただける内容です。

内容

 民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン(平成23年厚生労働省策定)に基づくPDCAサイクルを活用した職業訓練の運営のために必要な知識及び技能を習得するための研修で、厚生労働省が民間に委託することにより実施します。詳細は、厚生労働省ホームページをご確認ください。
 なお、当機構で実施していた「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」は、平成29年度をもって終了しました。
 

  ※民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン
   (平成23年10月 厚生労働省策定)
    ・民間教育訓練機関が提供する職業訓練サービスと民間教育訓練機関の
     マネジメントの質の向上を目的とした、国内で初となる民間教育訓練機関
     のための質保証に関するガイドラインです。
    ・内容は、本文・取組例・自己診断表で構成されています。

3 講師等の本格的な育成などを目的としたコース

以下のコースは職業能力開発総合大学校(東京都小平市)が実施するコースです。

スキルアップ研修(職業訓練指導員研修)

主な対象者

 講師、就職支援責任者
 ※その他に、実施責任者の方にもご受講いただけます。
 

内容

 スキルアップ研修(職業訓練指導員研修)のうち、民間教育訓練機関等の方を主な対象としている「スキルアップセミナー」を東京支部を会場としてご用意しています。
 スキルアップセミナーには、訓練運営における課題への対応等について習得する「一般研修」、指導法や教材開発に関する技法を習得する「訓練技法開発研修」があり、担当講師以外だけではなく、実施責任者や就職支援責任者も受講することができます。

指導員養成訓練(短期養成課程)

主な対象者

 講師
 

内容

 一定の実務経験者や資格取得者等を対象とし、短期間で職業訓練指導員として必要な能力を習得することを目的としています。
 また、訓練課程修了後、一定の要件を満たす方は、能力審査を受験し、職業訓練指導員免許等を取得することができます。
 短期養成課程には、職業能力開発総合大学校で直接授業を受ける「通学コース」と、インターネットを活用して受講することができる「Webコース」の2通りの学び方があります。
 訓練時間は、1コース144時間、受講料は、46,000円(税込)になります。
 ※能力審査を受験する場合は、別途受験料が必要となります。