ワークガイダンス講習講師育成講座を受けた方の感想

ワークガイダンス講習講師育成講座(平成28年度)

研修の写真1

研修の写真2

ワークガイダンス講習とは

求職者支援訓練における必須設定の科目である「職業能力基礎講習(※)を担当もしくは担当予定の講師や「就職支援」の担当スタッフ等を対象に、受講者の自己理解、ヒューマンスキル向上等を支援するための指導ポイントを学びます。

求職者支援訓練では特定求職者の方が、できる限り早期に安定した職業生活に移行できるよう、必要な技能等を習得するための科目だけではなく、職業能力基礎講習(ワークガイダンス講習)も必ず実施することとされています。

※職業能力基礎講習は、平成28年9月開講コースまでは、全てのコースで実施することとされていましたが、平成28年10月開講コースからは、基礎コースにおいて当該講習の内容を拡充した「職業能力開発講習」を実施することとなりました。

研修の主な内容

訓練の実施機関でワークガイダンス講習を担当する講師の方などを対象に、授業準備を進める上でのポイントをお伝えしています。
1.離職者訓練とワークガイダンス講習の関係
2.ワークガイダンス講習の概要
3.ワークガイダンス講習の指導準備演習(グループワーク等)
4.まとめ

平成28年度実施実績

実施回数 1回
受講者数 14名

参加者の声(アンケート結果)

1.講座はお役に立ちましたか

円グラフ1
回答 割合
①大変役に立つ 29%
②役に立つ 71%
③役に立たない 0%
④全く役に立たない 0%

2.講座の内容はいかがでしたか

円グラフ2
回答 割合
①大変分かりやすい 21%
②わかりやすい 79%
③わかりにくい 0%
④まったくわからない 0%

3.感想