第39回全国アビリンピック大会概要

 アビリンピックは、障害のある方々が日ごろ職場などで培った技能を競う大会です。障害のある方々の職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として開催しています。

 第39回全国アビリンピックは、令和元年11月15日金曜日から17日日曜日までの3日間にわたり、愛知県常滑市で開催いたしました。
 本大会では、全国から382名の選手が23種目に参加し、日ごろ培った技能を競い合いました。また、「理容」・「フォークリフト操作」の2職種による技能デモンストレーションを実施し、参加者は優れた技能を披露しました。

 さらに、アビリンピックの一環として、障害者の雇用に関わる展示、実演、体験などを行う複合的なイベントである「障害者ワークフェア2019」を開催し、大会期間中には多数の方々にご来場いただき、盛大な大会となりました。
 ご支援、ご協力いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

日程/会場

日付 内容 会場
11月15日金曜日 技能競技等会場下見 展示ホールB/C
11月15日金曜日 開会式 展示ホールA
11月16日土曜日 技能競技/デモンストレーション 展示ホールB/C
11月16日土曜日 障害者ワークフェア2018 展示ホールC
11月17日日曜日 閉会式 展示ホールA

会場場所

  • 開閉会式及び技能競技/技能デモンストレーション、障害者ワークフェア2019会場

    愛知県国際展示場(愛知県常滑市セントレア5丁目)

実施競技種目

(1)技能競技(23種目)

  1. 洋裁
  2. 家具
  3. DTP
  4. 機械CAD
  5. 建築CAD
  6. 電子機器組立
  7. 義肢
  8. 歯科技工
  9. ワード・プロセッサ
  10. データベース
  11. ホームページ
  12. フラワーアレンジメント
  13. コンピュータプログラミング
  14. ビルクリーニング
  15. 製品パッキング
  16. 喫茶サービス
  17. オフィスアシスタント
  18. 表計算
  19. ネイル施術
  20. パソコン操作(視覚障害者に限る)
  21. パソコンデータ入力(知的障害者に限る)
  22. 縫製(知的障害者に限る)
  23. 木工(知的障害者に限る)

(2)技能デモンストレーション(2職種)

  1. 理容
  2. フォークリフト操作

参考資料