働く広場2015年5月号
35/36

検索障害者雇用職場改善好事例改善事例募集度平成27年募集期間平成27年     (水)~    (月)必着※本募集の対象となる障害者についてなど、詳しくは応募要項をご確認ください。(1)障害者手帳などにより障害者であることが確認できる精神障害者、発達障害者、高次脳機能障害者、難病患者を雇用している企業または事業所(2)応募時点において、労働関係法令に関し重大な違反がないこと、およびその他の法令上または社会通念上、表彰するにふさわしくないと判断される問題を起こしていないこと(3)応募事業所において障害者雇用に関する支援・コンサルティングを主たる営業品目としていないこと、かつ自企業グループ内に障害者雇用に関する支援・コンサルティングを主たる営業品目とする企業がないこと応募資格企業の障害者雇用および職場定着を進めるため、雇用管理や職場環境の整備などを改善・工夫し、働きやすい職場にするためにさまざまな取組みを行った事例を全国の事業主のみなさまから募集し、優秀事例を表彰します。目的◆最優秀賞 厚生労働大臣賞1編◆優秀賞 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長賞若干編◆奨励賞 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長賞若干編賞精神障害者、発達障害者、高次脳機能障害者、難病患者の新規雇用、職場定着に取り組んだ、次に掲げる職場改善好事例を募集します。募集事例独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構主催厚生労働省後援応募要項をご確認のうえ、指定の応募用紙に改善内容を記入し、郵送または電子メールにてご応募ください。応募用紙などは、ホームページからダウンロードできます。詳しくはこちらから。http://www.jeed.or.jp応募方法〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉3-1-3障害者職業総合センター内応募先・お問合せ先雇用開発推進部雇用開発課募集テーマ「就職困難性の高い障害者の職場改善好事例」※平成16年度以降の最優秀賞事例をホームページでご覧いただけます。職場改善好事例(1)採用時において適材適所に向けて取り組んだ事例(2)作業内容の改善や職務内容の再構築、新たな職域の拡大、または既存の業務に適応できるようさまざまな対応をする等により職場定着を図った事例(3)各人の特性に配慮した雇用管理または社内体制整備に取り組んだ事例ぜひご応募ください!TEL:043-297-9515 FAX:043-297-9547manual@jeed.or.jp4月1日4月1日4月1日6月1日6月1日6月1日

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です