申告申請書作成支援シート(マクロ機能付き)

 画面の案内に従って各月の常用雇用労働者数や障害者の雇用状況等を入力すると、納付金額などが自動計算され、申告申請書を簡単に作成することができます。

 一度このファイルで申告申請書を作成していただくと、来年度以降も簡単に申告申請書を作成できますので是非ご利用ください。

申告申請書作成支援シート(マクロ機能付き)は、一部のウィルス対策ソフトにより誤って検知(以下「過検知」といいます。)される可能性がありますが、開発業者による調査の結果、安全性に問題がないことを確認しております。

過検知を回避するため、申告申請書作成支援シート(マクロ機能付き)をダウンロードいただく前に、あらかじめお使いのパソコンのウィルス対策ソフトを最新版に更新いただきますようお願い申し上げます。

1 申告申請書作成支援シート(マクロ機能付き)

申告申請書作成支援シートは、必ず端末に保存してからご使用ください。

 事業所数299所・障害者数1,999名まで入力可能です。
 各シートにおいて、制限数以上の入力が必要な場合は、各都道府県申告申請窓口までご連絡ください。

令和2年度申告申請様式

平成31年度申告申請様式

在宅就業契約報告書、発注証明書様式

2 動作環境

申告申請書様式、在宅就業契約報告書等様式

Excel のバージョン Excel 2010、2013、2016
OS(オペレーティングシステム) Windows 8.1、10      

3 作成方法・入力例

作成方法

  1. 注)文中のページ番号は記入説明書に対応しています
申告申請書作成支援シート(マクロ機能付き)を活用した作成方法の画像
申告書作成支援シート作成方法動画イメージ

入力例 

4 入力・操作上の注意点

入力上の注意点等

操作上の注意点等

  • ファイルの保存先は「デスクトップ」又は「ハードディスク」を指定してください。
  • このファイルはマクロが組み込まれていますので、必ずマクロを有効にして操作してください。
  • ファイル全体に保護をかけています。保護の解除はできませんのでご了承ください。
  • 申告申請書を作成する際、ファイル内で自動計算を行います。入力した障害者数等によっては、計算に時間を要することがあります。ご了承ください。
  • マクロ機能なしのExcel様式のダウンロードファイルで作成したデータの移行はできませんのでご了承ください。
  • Excelに関する操作技術が必要となりますが、当機構ではExcelの操作技術に関するサポートは実施しておりません。