障害者雇用納付金制度に基づく各種助成金等の内容

助成金受給資格等認定申請・支給請求の手続

各種助成金等申請様式等のダウンロード

各種助成金等の活用事例

各種助成金等の内容

一部の助成金等には留意事項として説明を補足しておりますので、そちらもあわせてご確認下さい。助成金等の申請手続や、申請に係るダウンロード様式等については下記をご覧ください。

1 各種助成金のごあんない

障害者雇用納付金制度に基づく助成金の改正について(平成30年4月1日施行)
障害者作業施設設置等助成金及び重度障害者等通勤対策助成金の要件を一部緩和しました
障害者職場実習支援事業のごあんない(平成30年4月1日施行)

2 障害者作業施設設置等助成金

助成金のご案内表紙画像

障害者を常用労働者として雇い入れるか継続して雇用する事業主で、その障害者が障害を克服し作業を容易に行えるよう配慮された施設または改造等がなされた設備の設置または整備を行う(賃借による設置を含む)場合に、その費用の一部を助成するものです。

3 障害者福祉施設設置等助成金

障害者を継続して雇用している事業主または当該事業主の加入している事業主団体が、障害者である労働者の福祉の増進を図るため、保健施設、給食施設、教養文化施設等の福利厚生施設の設置または整備する場合に、その費用の一部を助成するものです。

4 障害者介助等助成金

就職が特に困難と認められる障害者を雇い入れるか継続して雇用している事業主が、障害の種類や程度に応じた適切な雇用管理のために必要な介助等の措置を実施する場合に、その費用の一部を助成するものです。

5 重度障害者等通勤対策助成金

※以下の留意事項もご覧ください。

重度身体障害者、知的障害者、精神障害者または通勤が特に困難と認められる身体障害者を雇い入れるか継続して雇用している事業主、またはこれらの重度障害者等を雇用している事業主が加入している事業主団体が、これらの障害者の通勤を容易にするための措置を行う場合に、その費用の一部を助成するものです。

6 重度障害者多数雇用事業所施設設置等助成金

重度身体障害者、知的障害者または精神障害者を多数継続して雇用し、かつ、安定した雇用を継続することができると認められる事業主で、これらの障害者のために事業施設等の設置または整備を行う場合に、その費用の一部を助成するものです。

7 障害者職場実習支援事業

障害者を雇用したことがない事業主または精神障害者を雇用したことがない事業主が、ハローワーク等と協力し、職場実習を計画し実習生を受け入れた場合に、謝金等を支給することによって、障害者の雇用経験の乏しい企業に対する支援を行うものです。