障害者職業訓練に関する指導技法等の提供

国立職業リハビリテーションセンター(埼玉県)、国立吉備高原職業リハビリテーションセンター(岡山県)では、精神障害者、発達障害者、高次脳機能障害者を含む職業訓練上特別な支援を要する障害者(特別支援障害者)を積極的に受入れ先導的な職業訓練を実施するとともに、その成果を基に効果的な職業訓練の内容や指導技法等を他の障害者職業能力開発校等に提供しています。詳しくは以下までお問い合わせください。

ハロートレーニング(障害者訓練)厚生労働省のページへ

障害者職業訓練推進交流プラザ

障害のある人の職業訓練に関する実践的・先導的な取組みについて情報共有、意見交換等を行うことにより、効果的かつ円滑な障害者職業訓練の推進に資することを目的に、厚生労働省との共同により『障害者職業訓練推進交流プラザ』を開催しています。

指導技法等体験プログラム

特別支援障害者等の職業訓練内容や専門訓練コースの設置方法等について、訓練場面の見学や訓練体験等により理解を深めていただき、新たな受入れや受入れの拡大に向けた今後の検討の参考にしていただくことを目的に、国立職業リハビリテーションセンター、国立吉備高原職業リハビリテーションセンターを会場として『指導技法等体験プログラム』を開催しています。

専門訓練コース設置・運営サポート事業

 特別支援障害者等を専門に受入れる訓練コースを設置している、または今後設置することを検討している障害者職業能力開発校及び職業能力開発施設を対象に、当該校の訓練計画や訓練環境、支援ニーズ等に基づき個別の支援プログラムを作成し、訓練コースの設置・運営を支援する『専門訓練コース設置・運営サポート事業』を実施しています。

職業訓練実践マニュアル等

 特別支援障害者の受け入れやより効果的な職業訓練の実施に必要な指導技法等をマニュアル等にとりまとめ、障害者の職業訓練に携わる職業能力開発施設等へ配布していきます。

障害者職業訓練の相談専用窓口

障害者職業訓練における訓練教材や指導技法等のお悩みついて助言・援助します。相談希望の方は、国立職業リハビリテーションセンター導入訓練・技法普及課までお問合わせください。

相談専用窓口:
国立職業リハビリテーションセンター 導入訓練・技法普及課 Tel:04-2995-1144