調査研究の紹介(高齢者雇用)

実践的調査研究の実施

高齢者の雇用や再就職支援に関わる具体的な諸問題についての調査研究や、企業での実践的取組みに活用できるような支援ツールの開発等を行い、効率的、効果的な高齢者雇用を推進します。

調査研究項目

  1. 高年齢者雇用の現状や方向性等に関する調査研究
  2. 高年齢者雇用推進施策を支援するための具体的手法に関する調査研究
  3. 高年齢者雇用についての具体的問題の解決手法に関する調査研究
  4. 効率的な高齢者雇用推進施策のあり方に関する調査研究 など

高年齢者ワークシェアリング推進事業に係る事例

ワークシェアリングの実施によって高齢者の就業機会を確保している企業の好事例を収集しました。

生涯現役をめざす職場づくり研究の実施

高齢従業員の雇用や高齢化への対応を検討している企業を対象として、従業員の高齢化に関わる職場内の具体的な問題や雇用管理上の課題等の解決に向けた調査研究を、当該企業と機構が共同で実施しています。

産業別高齢者雇用推進事業の実施

各産業における経営環境や労働実態に即して、より一層効果的な高齢者雇用の促進を図るためのガイドラインを策定し、各産業団体の主体的・自主的な取組みを支援しています。

平成29年度「産業別高齢者雇用推進事業(委託事業)」に係る実施団体の決定について