IT活用力セミナー(旧名称:基礎的ITセミナー)

お知らせ

  • 5月31日 訓練の名称が”基礎的ITセミナー”から”IT活用力セミナー”に変わります。名称変更にあわせてページの内容を更新しました。

IT活用力セミナーとは

 IT活用力セミナーとは、IT新技術の理解、表計算などのITスキル、情報セキュリティなど、”IT理解・活用力”を習得するためのカリキュラムにより、企業がIT技術の進展に対応するために必要な知識・スキルを習得する職業訓練です。
 全国のポリテクセンターに設置した生産性向上人材育成支援センター(生産性センター)が、専門的な知見やノウハウを持つ民間機関等に委託して実施しています。

IT活用力セミナーの内容を紹介するリーフレットの画像

訓練の概要

(1)対象者

 在職者の方を対象としています。

(注)事業主からの受講指示を受けた方に限ります。

(2)訓練実施方法

  • オーダーコース

    個別の企業が抱える課題に応じて訓練コースを設定し実施する訓練コースです。

  • オープンコース

    地域の企業が共通して抱える課題に応じて訓練コースを設定し、地域の幅広い企業から受講者を募集し実施する訓練コースです。

(3)訓練実施場所

 訓練を実施する民間機関等のPC教室やポリテクセンターの教室などで実施します。また、自社会議室等での実施も可能です。

(4)訓練時間

 3時間から18時間の範囲内で実施します。

(5)訓練内容

 習得する内容に合わせて以下の3つの訓練分類があり、座学と演習を組み合わせたカリキュラムにより実施します。

  • IT理解

    世の中にどのようなITがあり、どのような機能・仕組みを有し、どのような場面で活用されているかについて理解する内容です。新技術動向や業務のIT化、ネットワークなどに関するカリキュラムがあります。

  • ITスキル・活用

    企業・業務の課題解決に必要なITを選定し、そのITを操作して目的にあった情報を取得、分析、表現し、課題解決につなげるスキルを習得する内容です。表計算・データベースや文書作成・プレゼンテーション、ホームページなどに関するカリキュラムがあります。

  • IT倫理

    ITを安全に活用するための情報セキュリティやコンプライアンスの知識を習得する内容です。コンプライアンスや情報セキュリティに関するカリキュラムがあります。

(6)受講料

 訓練内容や訓練時間に応じて、受講者1人あたり2,000円~5,000円(税別)です。

(7)訓練の実施

 専門的な知見やノウハウを有し、訓練の適切な実施が可能な民間機関等に委託して実施します。

(注)訓練実施業務の受託を希望する民間機関等の方は、下記リンクをご確認ください。

お問い合わせ

 IT活用力セミナーの詳細につきましては、最寄りのポリテクセンター・ポリテクカレッジ・東京支部の生産性センターにお問い合わせください。