生産性向上支援訓練・IT活用力セミナーの実施機関募集

 当機構が運営する全国の職業能力開発促進センター(ポリテクセンター)などに設置した生産性向上人材育成支援センター(生産性センター)では、企業が生産性を向上させるために必要な知識等を習得する職業訓練「生産性向上支援訓練」や、企業がIT技術の進展に対応するために必要な知識・スキルを習得する職業訓練「IT活用力セミナー」(旧名称:基礎的ITセミナー)を、専門的な知見やノウハウを有する民間機関等と連携して実施しています。

(注)センターによっては、すでに実施機関の募集を終了している場合があります。

1.実施機関の登録

(1)申請書の提出

 実施機関登録を希望する機関は、生産性向上支援訓練の趣旨・目的、応募要件などを十分に確認した上で、申請期間内にセンターに申請書を提出してください。

(2)申請内容の審査、実施機関の登録

 センターは、申請書類及びヒアリングにより実施機関要件を満たすことを確認し、要件を満たす者を実施機関として登録します。

注意事項
  • 実施機関の募集については、各都道府県に所在するポリテクセンター及び東京支部において行います。複数の地域で登録を行う場合は、それぞれの施設に対して申請を行う必要があります。
  • 実施機関登録要件については、施設により一部内容が異なる場合があります。
  • 実施機関として登録を受けることが、訓練実施業務の受託を約束するものではありません。

2.業務を委託する実施機関の選定・訓練の実施

(1)実施機関の選定

 センターは、登録した実施機関の中から、訓練を利用する企業の要望などに的確に対応できる実施機関を選定します。

(2)センター・実施機関による訓練コースの設定

 実施機関は、センターと連携し、訓練時間、場所、日程、使用機材等の具体的な訓練コースの設定を行ってください。

(3)実施機関による訓練実施

 実施機関は、訓練コースの内容が確定した後に、センターと業務委託契約を締結し、適切に訓練を実施してください。

お問い合わせ

 実施機関登録及び実施業務の詳細につきましては、最寄りのポリテクセンター・東京支部の生産性センターにお問い合わせください。