障害のある方へのサービス

業務説明会

[利用説明・インテーク面接会(リワーク支援を除く)]

 当センターの利用を検討している方や利用を希望している方を対象とした、「利用説明・インテーク面接会」を毎月2回(原則的に第1と第3水曜日)開催しています。当日は、職業評価や職業準備支援及びジョブコーチ支援などの各事業について、詳しい説明や質疑応答、利用開始のためのインテーク面接(受付面接)を行います。
昨年度までは、説明会と利用相談のみの開催でしたが、平成28年4月からはインテーク面接までを当日に行い、利用開始までのお手続きをよりスムーズにいたしました。

 お時間の都合上、予約制になっておりますので予め必ずご連絡ください。
なお、ご本人は参加せず、ご家族や支援機関の支援員の方だけで当センターについて詳しく話を聞いてみたいという場合はでも説明会へのご参加は可能です。

 詳しくは、以下の「利用説明・インテーク面接会開催のご案内」をご確認ください。

[職場復帰支援(リワーク支援)説明会のご案内]

 職場復帰支援(リワーク支援)とは、心の病のために休職している方が、通所、講座、グループワーク等を通して職場復帰と再休職予防を目指すプログラムです。
利用に係る期間としては、支援計画策定までのコーディネート期間(1か月程度)、リワーク支援期間(1クール3か月程度)となります。
※支援期間は個別に設定しますが、上記より休職期間が半年程度残っていることが望まれます。
また、支援の利用にあたりまして、対象者(本人)、企業、主治医の3者がリワーク支援計画に同意していただくことが必要となります。

利用をご希望の方は(ご本人、企業の方、ご家族等どなたからでも可能です)、まずは説明会に参加いただき、支援内容等について理解いただき、利用開始のお手続きをさせていただければと思います。

説明会は毎月2回(第2火曜日、第4木曜日)実施しています。詳しくは、「職場復帰支援(リワーク支援)説明会のご案内」をご覧ください。

関係機関の方へ

職業相談・職業評価を円滑に進めるため、情報提供シートを活用させていただきたいと思います。記載事項をご確認いただき、可能な範囲でご記入の上、初回相談時にご持参ください。

また、説明会以外での受け付けもしておりますので、事前にお電話などでご連絡ください。

職業相談・職業評価

円滑な就職活動、適切な職業選択、安定した職業生活のために、障害のある方の課題を整理し、働きやすい職場作りに必要となる様々な情報を整理するために、職業相談や職業評価を実施します。職業相談や職業評価の結果に基づき、就職の準備のために必要な支援、職場に適応するための支援、休職中の方の職場復帰のための支援などの計画(職業リハビリテーション計画)を策定します。

職業準備支援

就職又は職場適応に必要な職業上の課題の把握とその改善を図るための支援、職業に関する知識の習得のための支援、社会生活技能等の向上を図るための支援を行います。

職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援

リワーク支援

その他の関連情報

広域障害者職業センターについて

国立職業リハビリテーションセンター、国立吉備高原職業リハビリテーションセンターでは、医療リハビリテーションとの連携のもと、全国の広範な地域から精神障害者、発達障害者、高次脳機能障害者等を含む職業訓練上特別な支援を要する障害者を積極的に受け入れ、先導的な職業訓練を実施して指導技法等を他の障害者職業能力開発施設等に提供しています。

基本情報

宮城障害者職業センター

所在地
〒983-0836 仙台市宮城野区幸町4丁目6番1号
TEL
022-257-5601
FAX
022-257-5675
Email
miyagi-ctr@jeed.or.jp
開庁日時
08:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

宮城障害者職業センター

宮城障害者職業センター▲クリックで大きな地図・交通案内