福島県障がい者技能競技大会-ふくしまアビリンピック-について

1.「アビリンピック(ABILYMPICS)」とは

「アビリンピック(ABILYMPICS)」をご存じでしょうか?「障がい者技能競技大会」の愛称で、「アビリティ(ABILITY)」と「オリンピック(OLYMPICS)」を合わせた造語です。
障がい者が日ごろ培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々が障がい者に対する理解と認識を深め、その雇用の促進を図ることを目的としています。
福島県障がい者技能競技大会(ふくしまアビリンピック)は、福島県及び独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構福島支部の主催により開催しています。

ふくしまアビリンピック2019のポスター

ふくしまアビリンピック2019のポスター

2.第18回大会の様子・開催結果

※ふくしまアビリンピック2019を以下のとおり開催いたしました。
ご参加・ご来場いただきまして、ありがとうございました。

ビルクリーニングの選手

表彰式の様子

3.競技種目及び定員

・ワード・プロセッサ(身体・知的・精神障がい者) 5名程度
・パソコンデータ入力(知的障がい者) 5名程度
・縫製(知的障がい者) 5名程度
・喫茶サービス(身体・知的・精神障がい者) 12名程度
・ビルクリーニング(身体・知的・精神障がい者) 14名程度
・オフィスアシスタント(身体・知的・精神障がい者) 8名程度

4.競技課題について

過去大会の競技課題を掲載しております。また、競技の様子がイメージできる動画をリンクしておりますので、参考にご覧ください。

5.今後の予定

第19回福島県障がい者技能競技大会(ふくしまアビリンピック2020)の開催時期については、令和2年11月7日(土)を予定しております。
応募方法・詳細は、「第19回福島県障がい者技能競技大会-ふくしまアビリンピック2020-の開催及び参加選手募集のご案内」をご覧ください。

6.問い合わせ先

〒960-8054 福島市三河北町7-14 ポリテクセンター福島内
       福島県障がい者技能競技大会事務局
       (独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
        福島支部高齢・障害者業務課)
        TEL 024-526-1510 FAX 024-526-1513