民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修

平成29年度の香川県内で実施する「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修」の案内を掲載しました。

国内初の「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン」(厚生労働省)に基づくPDCAサイクルを活用した職業訓練の運営のために必要な知識及び技能を習得するための研修です。
ガイドラインに基づく職業訓練の運営について講義だけでなく、演習やグループ討議を交えて理解を深めます。

なお、求職者支援訓練における訓練コースの選定では次の場合に「多面的な評価要素」として評価されることとなりました。①「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン」を活用して、自ら職業訓練サービスの検証等を行っている場合、②当機構が実施する「民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン」について認定申請を行う訓練実施施設の訓練施設責任者又は訓練実施施設と直接雇用関係にある常勤の講師が受講している場合、ガイドラインについて、社内に複数の理解者を育成し、これからの職業訓練の質の向上に積極的に取り組んでいただきますよう、お願いいたします。

香川支部キャラクター サンキュウくん

香川支部キャラクター カナエちゃん

※本研修は2日間すべてのカリキュラムを同一人物が受講することで修了証書が発行されます。
※求職者支援訓練認定基準には当研修の受講が望ましいことが、委託訓練実施要領には当研修の受講状況を踏まえた委託先機関の選定に努めることが、それぞれ記載されています。

本研修では、当センターの経験豊富な職業訓練指導員がサービスガイドラインの活用方法などを解説します。
また、ガイドライン自己診断表の活用演習や職業訓練サービスの質の向上に役立つ事例を取り上げてグループでの意見交換も行いました。
ガイドラインの導入・運用には複数の理解者を社内に育成していくことが大切です。
本研修の成果が日々の業務改善の一助になれば幸いです。

研修風景

グループワーク風景

研修テキスト・資料

職業訓練サービスガイドラインの自己診断演習

平成28年度に香川県内で実施したガイドライン研修の受講者アンケート(抜粋)
・勉強になることばかりで今後に活かしていきたいです。
・日々の業務の中でチェックが十分できていなかったと思われるので、大変参考になりました。改善していかなければならないと確認ができました。
・前任者からの教えの流れでいままでの訓練を行ってきたが、今回の研修を受講して自分で訓練の流れを考えるようになりそうです。
・体系的かつ具体的な内容で実践を促す内容でした。
・色々な問題点をディスカッションする中で解決の糸口が見つけられそうです。
・講師会議、受講生に対する授業に活用できる内容があり、自分自身の勉強になりました。

1開催スケジュール及び研修リーフレット

開催日時  開催場所 定員
平成29年12月5日(火)~同年12月6日(水)
各日9時から16時まで
香川職業能力開発促進センター
(香川県高松市花ノ宮町2-4-3)
20名

香川支部ガイドライン研修(表面)

香川支部ガイドライン研修(裏面)

民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修研修カリキュラム

2受講料

受講料は6,000円(税込)です。

3受講申込

4職業訓練サービスガイドラインについて(ご参考)

5本研修に関するお問い合わせ先

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構(JEED) 香川支部
香川職業能力開発促進センター 求職者支援課(生産性向上支援訓練担当)
TEL:087-867-6165 / FAX:087-867-6856