令和2年度 高年齢者雇用開発コンテスト

2019年度 高年齢者雇用開発コンテスト表彰式の様子

2019年度 高年齢者雇用開発コンテスト表彰式の様子

令和2年度 高年齢者雇用開発コンテスト 募集について

 当コンテストは、高年齢者が職業人生の中で培ってきた知識や経験を職場で有効に活かすため、企業等が行った創意工夫の事例を広く募集・収集し、優秀事例について表彰を行います。
 優秀企業等の改善事例と実際に働く高年齢者の働き方を社会に広く周知することにより、企業等における雇用環境整備への具体的な取組の普及・促進を図り、生涯現役社会の実現に向けた気運を醸成することを目的としています。
 多数のご応募をお待ち申し上げております。
 

1.募集している取組内容

高年齢者の活躍のための制度面の改善

高年齢者の意欲・能力の維持向上のための取組

高年齢者の雇用継続のための作業環境の改善、健康管理、安全衛生、福利厚生の取組

2.応募方法

静岡県における受賞歴

2019年度 厚生労働大臣表彰 優秀賞 松川電氣株式会社

定年制を事実上廃止し、3つの健康を重視した大家族主義「松川一家」の”人を大切にする”経営。

 定年を65歳に延長し、定年後も年齢の制限なく働けるようにすることで、実質的な定年廃止を実現した。
 本人の健康等の事情により、勤務日数・時間の変更を柔軟に行う一方、年齢に関わらない人事評価の実施、定年後も無期雇用で現役時代の役職や給与を維持するなど、モチベーション高く働ける環境になっている。
 若手社員にとって、社内で活躍する元気な高齢者は、将来の自分の目標となり、働く意欲が向上し自ら「松川一家」と呼ぶ強い絆が生まれている。

平成30年度 (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰 優秀賞 株式会社サンリッチ三島

高年齢者の知識や経験を活かした職場環境の改善に取り組み、限界就労を支援する。

 定年は60歳とし、希望者全員75歳まで再雇用。「限界就労支援」を経営理念に掲げ、能力や体力に応じた短時間・短日勤務の導入、高齢従業員の身体機能低下を考慮した軽微な業務としてフロント補佐業務の創出など、高齢従業員の残存能力範囲で活躍できる業務の改善。
 定年後賃金は定年時の業務を継続する場合は10割、責任や業務が軽減された場合は8割を支給。年齢に関係なく資格取得を目指す職員への費用の援助制度を実施。

平成30年度 (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構理事長表彰 特別賞 株式会社静岡県セイブ自動車学校

ふじのくに型「人生区分」で高齢化社会に対する前向きな意識を醸成するとともに、高齢社員を高齢者扱いしない。

 教習指導員は働く意欲があり、健康であれば高齢者と言われる65歳以上でも十分仕事ができる。
 自動車教習所指導員になるには公安委員会による実技と筆記試験に合格しなければならない。レベルの高い仕事なので、仕事が変わらない限り同一労働同一賃金の原則を徹底している。

平成29年度 厚生労働大臣表彰 特別賞 株式会社お佛壇のやまき 

お佛壇のやまきは、80歳まで働ける高齢者版ワークライフバランスの実現をめざします!

 定年を65歳とし、一定条件のもと70歳まで再雇用を実施。また、年間を通じた「高齢者変則勤務制度への登録」という形で75歳まで勤務延長が可能。高齢者変則勤務制度として、高齢社員の選択自由度が高い「高齢者スポット勤務制度」・「セカンドライフ勤務制度」を導入し、組織起点から個人起点への働き方へ見直し。加えて、制度選択をした高齢社員の業務内容の見直しと顧客情報共有システムの導入により、高齢者版ワークライフバランスと経営効率化を実現。

所在地等

高齢・障害者業務課

所在地
〒422-8033
静岡県静岡市駿河区登呂3-1-35 ポリテクセンター静岡内
TEL
054-280-3622
FAX
054-280-3623
E-mail
shizuoka-kosyo@jeed.or.jp
開庁日時
8:45~17:00(土日祝、年末年始休暇を除く)

地図・交通案内

高齢・障害者業務課